記事

沖ノ鳥島は紛れもない島であり、中国の主張は認められない

国連海洋法条約上も沖ノ鳥島は紛れもない島であり、中国の主張は認められない。

沖ノ鳥島周辺の排他的経済水域(EEZ)での中国調査船の活動に対しては海上保安庁が対応にあたっている。

菅官房長官「緊張感を持って関係省庁で連携し、毅然とした対応で臨んでいきたい」。
国連海洋法条約は他国のEEZにおける無断の海洋調査を認めておらず、中国調査船の活動は許されない。

『中国「沖ノ鳥島は岩」日本の抗議に』(テレビ朝日)
https://www.google.com/amp/s/news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/amp/000188757.html

中国「沖ノ鳥島は岩」日本の抗議に|テレ朝news沖ノ鳥島の排他的経済水域内で、海洋調査を続ける中国に日本政府が抗議したことに対し、中国政府は「島ではなく岩だ」と主張しました。 中国外務省・華春瑩報道局長:「(海洋調査の)理由は簡単です。とても簡単です。国連海洋法条約に基づけば、沖ノ島礁は『岩礁』であり『島』ではないからです」 中国外務省は会見で沖ノ鳥島は「岩」だと主張し、「排他的経済水域や大陸棚を有するべきではない」としました。さらに、中国船の調査は「公海における調査権の履行であり、日本の事前許可を必要としない」と述べました。中国の調査船は沖ノ鳥島の排他的経済水域内で日本側の抗議にもかかわらず、同意を得ないまま活動を続けています。リンクwww.google.com

あわせて読みたい

「中国」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。