記事

無症候性PCR陽性者は本当に他人にコロナウイルスを感染させる患者? ファクターXは本当にある? 現場に余裕を持たせて研究を!

感染者数がまたあまりに増えてしまった新型コロナウイルス感染症(COVID-19)。論文で報告されている世界の情勢と日本の現状とのズレを修正する時期だと思っています。

1 無症候性患者が他人に感染させる

まず感染者数の定義が世界で違います。ある時期から中国は症状がないPCR陽性者を患者としてカウントしていません。そして論文で解説されている患者の感染効率解析事例は、症状を発症する患者さんの2日前のウイルスが一番多く感染力が高いということで、感染後(PCR陽性後)ずっと無症状で終わる人たちの詳しい解析はできていません。

唯一それっぽい解析は、中国武漢の全員PCR解析。ただその患者が症状なし、軽度の症状(いわゆる風邪)、重度の症状の違いでウイルス量、感染効率に差があるのかどうかなどを本来もっと細かく解析を行うべき時期にきているのです。

ただ今の日本の感染の拡がりを考えると、ずっと無症状の感染者がなんらかのタイミングによってウイルスを排出し、他人に感染させるのではないかとやはり思っています。例えばお酒、大声での合唱、スポーツ時の頻呼吸、咳などの行為は症状がない人でもやはり他人に感染させるリスクをあげるのではと。

実際健常な人の慢性ウイルス感染はその他のウイルスで存在する有名な話です。14日以降もウイルスが消えない可能性や後遺症などについての事実から、私の慢性キャリヤー仮説は想定しました。

2 日本での死亡率は本当に低い?ファクターXは本当にある?

a ただ医療崩壊しなかった可能性

結果的に感染者数が少なかったため、医療崩壊が起こらず、しっかりした医療が行われたから死亡者が少なかった可能性です。これはどちらかというと現場で対応した医療者がよく言ってます。

b 診断ができていなかった可能性

初期から問題になった検査数が少なかった問題です。でも今検査数はそこそこ増えていますし、超過死亡もほとんど差がないことも言われていますので、患者数の差はおそらくありますが、死亡者の問題としては否定的です。

c 感染させる効率が低い可能性

クラスターの規模が欧米と比べ小さいことが西浦先生が話されていました。専門家委員会での議論で言われていたそうです。確かに4桁になるクラスターが報告されているドイツなどと比べると、永寿総合病院、鹿児島の事例、東京の劇団でも多くて3桁です。でもそれはPCRを無症状の人にまでやっていなかった可能性があります。そう症状のある、なしでの行う検査数とそこから出る陽性者数はやはりしっかり区別しなければいけないのでしょう。

もちろん、ハグ、キスの習慣、マスク着用習慣、従順な国民性という違いはあるのでしょう。だからこそ、ノリがよく従順さが少ない若者が今回大きく爆発したのかもしれません。

d 重症化しにくい可能性

あくまでも欧米の現場では、人工呼吸器装着後一日でお亡くなりになる患者さんがほとんどだったことは事実のようです。それがなぜかはやはりわかっていません。それをaの理由だけではなかなか納得できません。

結果日本での正確な評価ができないから、私を含めた一部が専門ではない専門分野にがあーだこーだ言うのです。そしてそれを政府批判に利用する馬鹿な政治家が出てきています。

疫学、感染症学、ウイルス学、免疫学、経済学、社会学(個人情報、人権など)等、本当に様々な分野を総合的に吟味し対策を取らなければいけません。木を見て森をみないでは話にならないのです。純粋に一つの学問だけ追求するだけでは人間は生活できませんし国も維持できません。

ではどうやれば。岡部先生の講義の際、日本の学者は現場対応で手一杯、論文を書く暇がないと話されていました。政府が行うのは、この保健所含めた現場にもっとお金と人を入れて、担当者に余裕を持たせ、このウイルス疾患を研究させ広報していく必要があります。それができていないから、今このGoToの失敗、リスクコミュニケーションが失敗したのだと思っています。尾身先生がトーンダウンしてしまうのも政府がその発言に対してしっかり守ってあげないからです。

患者数が増え地方の病院の負担がまた大きくなってきているようです。また少し耐える時期がきたのでしょう。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「大規模会場予約 67% 空き」はお役所仕事の想像力欠如 ~ なぜ「高齢者」に拘り続けるのか

    近藤駿介

    06月14日 14:19

  2. 2

    オリジナルを常に超越してくる 愛すべきガーナの手描き映画ポスターの世界

    木下拓海

    06月14日 11:34

  3. 3

    田中みな実、長澤まさみ問題で考える マネージャーの劣化か時代の変化か

    NEWSポストセブン

    06月15日 08:58

  4. 4

    五輪強行開催 コーツが来たりて大量虐殺の笛を吹く

    田中龍作

    06月15日 08:39

  5. 5

    私がDHC吉田会長の在日コリアンに関する妄想は相手にしなくていいと思う理由

    宇佐美典也

    06月14日 12:00

  6. 6

    「ディズニーランドのついでに予約」女性向け風俗の利用者が爆増しているワケ

    PRESIDENT Online

    06月14日 15:30

  7. 7

    歳を取ると「厄介な人」になりがちな理由

    内藤忍

    06月14日 10:57

  8. 8

    ワクチン接種は医療者として当然必要な条件 個人の自由を制限するのはダメなのか

    中村ゆきつぐ

    06月15日 08:23

  9. 9

    東京五輪「極めて異常で盛り上がらない」と舛添氏 豊洲騒動めぐり小池知事に苦言も

    ABEMA TIMES

    06月15日 09:07

  10. 10

    2021年のガンダムの見せ方、それとテロリズム──『閃光のハサウェイ』

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

    06月15日 08:36

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。