記事

映画「なぜ君は総理大臣になれないのか」

地味なわりに話題になっているドキュメンタリー映画「なぜ君は総理大臣になれないのか」をKBCシネマで昨日観ました。大島新監督と主演(?)の小川淳也衆議院議員がKBCシネマの舞台挨拶とトークショーに来られました。

この映画は大島監督が小川さんにほれ込み、2003年衆議院選挙以来17年間にわたって小川さんと親交を深め、そのときどきでカメラを回したドキュメンタリー映画です。

小川さんは2003年の衆院選では落選し、2005年初当選です。私とは初当選同期であり、かつ、新人議員のころは衆議院本会議場の議席が近くて何となく話すことも多く、もう15年間の長いつき合いです。

小川さんは尊敬できる畏友です。いっしょに政策の勉強会を開いて「リベラルは死なない」(井手英策編、朝日新書、2019年)という本を共著で出版したこともあります。いまも党内でいっしょに政策づくりに取り組んでいます。

そんなわけで私は小川さんを15年ほど近くで見てきたわけですが、映画に出てくる小川さんは、私からすると「いつもの小川淳也さん」という感じです。正直言って、新しい発見はほとんどありません。

小川さんご自身も大島監督とのトークショーのなかで「身近な人ほど映画を観てもあんまり感動しなかった」という趣旨のことをおっしゃっていました。

しかし、その「いつもの小川淳也さん」に多くの人が感動し、これまで政治に関心のなかった人まで「政治に希望が持てる」という感想を述べます。元文部科学事務次官の前川喜平さんや小泉今日子さんもこの映画を絶賛しています。

いま国会議員はまったく信用されていません。つい先日、河井前法務大臣夫妻が逮捕されたばかりです。今年1月には秋元司衆議院議員がカジノ汚職で逮捕されています。

衆議院の定数が465、参議院の定数が245で、合計710人の国会議員がいます。そのうち3人(衆院2人、参院1人)が逮捕されました。平均すると236.6人に1人が逮捕される職業はあんまりないです。同業者として恥ずかしい限りです。こんな状況で「政治家を信用しろ」と言っても土台無理です。

しかし、この映画を観た人の多くが、「政治への希望を見い出した」といったポジティブな感想を持たれるそうです。嘘のない映画と嘘のない主演者(=小川さん)のまっすぐさが受けているのでしょう。

もちろん小川淳也さんは「平均的な国会議員」でありません。あれだけまじめな議員は少ないです。自治省出身のエリートですが、世襲議員ではなく、ふつうの庶民です。お母さまが美容院をやっていて、前に飲みに行った時に「パーマ屋の息子」と自称していたような気がします。勉強熱心な政策通だし、国会での追及は一流です。

そういう「まともな国会議員」もいることが、広く世間に認知されるのはうれしいです。国会議員はスキャンダルや問題があると大々的に報道されますが、まじめにやっていてもなかなか報道されません。「〇〇議員は今日もまじめにがんばっています」というニュースはあり得ません。

こういうドキュメンタリー映画で真剣に政治に向き合っている国会議員が紹介されると、多くの人の政治家不信が緩和されると思います。せめて「国会議員のなかには悪いヤツもいるけど、まじめにやっている人もいる」という認識になれば万々歳です。

もちろん悪い国会議員もいることは否定しません。しかし、単純に「国会議員は全員ダメだ」というニヒリズム的な感覚は、政治的無関心を招いて棄権を呼び、低投票率につながります。低投票率は、組織票や利益団体に頼る国会議員に有利な政治状況を生み出します。

一方、「国会議員のなかには、まともな議員もいれば、悪い議員もいる」という当たり前の認識に立てば、「選挙では政治家をじっくり見て、慎重に選ばなくてはいけない」という感覚を持てます。それが政治を良くすると思います。

私の目から見て「いつもの小川淳也さん」が、一般の人の目には特別に映るというのは、いかに政治が信頼されていないかを示しています。小川さんほどまじめで優秀ではないかもしれないけれど、まじめに政治に取り組んでいる国会議員はけっこういます(少なくとも立憲民主党にはそれなりにいます)。

この映画をきっかけに多くの人が政治に関心を持ち、「小川淳也さんみたいにまじめな国会議員もいる。国会議員は悪い人ばっかりではない」と思ってもらえれば、それが政治への信頼回復につながります。ぜひ多くの人に観ていただきたい映画です。

なぜ君は総理大臣になれないのか | KBCシネマ1・2
衆議院議員・小川淳也(当選 5 期)、49 歳。 2003 年 10 月 10 日、衆議院解散の日。当時 32 歳、民主党から初出馬する際カメラを向けられた小川は「国民のためという思いなら誰にも負け
kbc-cinema.com

あわせて読みたい

「国会議員」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「ワクチン2回打てば安心」と思い込む高齢者が引き起こす社会の不和

    NEWSポストセブン

    09月19日 19:43

  2. 2

    目に見えないコロナとの戦いには「孫子の兵法」が有効

    自由人

    09月19日 22:49

  3. 3

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

  4. 4

    自民党総裁選の4候補者が討論会 基礎年金と原発ゼロめぐり河野氏に質問が集中

    安倍宏行

    09月19日 15:05

  5. 5

    ヒートアップする総裁選 すべては菅首相と二階幹事長の決断のおかげ

    早川忠孝

    09月19日 15:35

  6. 6

    SNSで敢えて「時差投稿です」と言い訳 背景に日本社会の同調圧力の強さ

    内藤忍

    09月19日 13:00

  7. 7

    恒大集団(エバーグランデ)破綻で中国不動産バブル崩壊か

    藤沢数希

    09月19日 09:40

  8. 8

    中国の狙いは“人民元”拡大と知財保護? TPP加入なら専門家「今後は日本のメリットになっていく」

    ABEMA TIMES

    09月19日 12:13

  9. 9

    敬老の日 自民党総裁選⑺ 年金改革 河野氏提案の最低保障年金導入で消費税大増税???

    赤池 まさあき

    09月20日 08:28

  10. 10

    アンタタッチャブル「共演NG説」あった松本人志との共演急増のワケ

    NEWSポストセブン

    09月19日 09:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。