記事

ただの選挙互助会には「立憲」も「民主」も不似合いでしょう

せめて小池さんぐらいの造語力があればいいのだが、立憲民主党の皆さんには何も浮かばないのだろう。

語彙力の乏しい方たちの話し合いは、まったく周りの人の夢を掻き立てるようなところがなく、実に寒々しい。

いつかはどこかで纏まるのかな、と思わないでもないが、どこからか救世主みたいな人が現れないと、まず無理だろう。

立憲民主党と国民民主党をそれぞれ解党して新しい党を立ち上げる、というのは、それが本当に実現するのであれば、一応大したことである。
そういう意味では、立憲民主党の枝野氏もそれなりの覚悟をした、ということで評価してもいいのかも知れないが、新しい党の名称を立憲民主党にする、というのが絶対条件のようだから、一緒になりましょうよ、と手を差し伸べながら、同時に足で相手を蹴飛ばそうとしているような様子が窺われ、何だかなあ、という印象を拭えない。

国民民主党の玉木さんは、礼儀正しい人のようだから、一応は相手の話を丁寧に聞くようだが、まあ、普通の感覚ではとても素直に、はい、わかりました、と言えるような話ではない。

喧嘩っ早い人なら、「馬鹿にするな」と席を立ってもおかしくないような話なのだが、玉木さんは、ついつい何でも話を丸くしようとしてしまう。

それだけ人がいい証拠なんだろうが、いい人はとかくどうでもいい人になってしまう虞があるので、もう少し人が悪くなってもいい。

玉木さんももう一皮剥けた方がいいんじゃないかしら。

あわせて読みたい

「玉木雄一郎」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    貧困率15% 新興国水準に近い日本

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  2. 2

    アルコール依存症巡る報道に苦言

    藤田孝典

  3. 3

    菅首相の沖縄への態度にドン引き

    文春オンライン

  4. 4

    菅首相は早く臨時国会を開くべき

    鈴木しんじ

  5. 5

    65歳はもはや「高齢者」ではない

    内藤忍

  6. 6

    「河野大臣は常識ない」に違和感

    早川忠孝

  7. 7

    植草&錦織が漏らしていた格差

    文春オンライン

  8. 8

    孤独死は30代・40代の男性に多い

    PRESIDENT Online

  9. 9

    河井氏裁判の修羅場 秘書は号泣

    文春オンライン

  10. 10

    空気感染? 医師「今まで通りで」

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。