記事
  • ロイター

米ユナイテッドとパイロット労組、一時帰休の規模縮小に向け合意


[16日 ロイター] - 米ユナイテッド航空<UAL.O>と同社のパイロット労組は16日、秋季の非自主的な一時帰休の規模を縮小し、需要の回復に備えてパイロットをいつでも出勤できる態勢にしておくことを目指した2つの異なるパッケージで合意に達したと明らかにした。

米航空各社はこれまで、米国政府の救済措置が切れる10月に数万人の雇用が危機に瀕すると警告。大手は強制的な人員削減の数を最少化するため、さまざまな早期退職パッケージを提示している。

今回の合意には62歳以上のパイロットに対する早期退職契約のほか、自主的に労働時間を削減したり、訓練を継続する限り会社負担の医療補助を受け取れる休職を取得したりするさまざまなパイロット向けのオプションが含まれる。

一般的に、航空会社は復帰させる際にコストのかかる訓練が必要になるためパイロットの一時帰休に及び腰だ。各航空会社は新型コロナウイルスのワクチンが開発され需要が戻れば素早く対応できるようにしておきたい考えだ。

トピックス

ランキング

  1. 1

    入店拒否めぐる堀江氏SNSに疑問

    かさこ

  2. 2

    「TENET」は観客に不親切な映画

    fujipon

  3. 3

    音に無頓着な人とWeb会議は苦痛

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  4. 4

    中曽根氏葬儀に約1億円は違和感

    早川忠孝

  5. 5

    Amazonの防犯用ドローンは問題作

    後藤文俊

  6. 6

    大阪都構想の必要性を橋下氏指摘

    橋下徹

  7. 7

    日本は中国の覇権主義に向き合え

    赤池 まさあき

  8. 8

    いつか撮られる…瀬戸大也の評価

    文春オンライン

  9. 9

    よしのり氏 マスク巡る矛盾指摘

    小林よしのり

  10. 10

    官僚がデジタル改革を進める矛盾

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。