記事

バリック・ゴールド 世界最大の産金会社 最も儲かっており、安定的に生産可能

カナダのバリック・ゴールド(ティッカー:ABX、主要上場市場はNYSE)は世界最大の産金会社です。
リンク先を見る
リンク先を見る

同社は大手産金会社の中で最も採掘コストが低いことで知られています。

バリック・ゴールドの金山は比較的グレードの高い金を産出しています。

また生産の地域別内訳は:

北米 46%
オーストラリア・太平洋 25%
南米 22%
アフリカ 7%
(2012年の生産予想)



となっています。政治的に安定した地域からの産出が多いことに注目して下さい。このことは同社が政治リスクを余り心配することなく操業を続けてゆけることを示唆していると思います。

同社の利益ならびにキャッシュフローは金価格の上昇に対して大きなレバレッジを持っており、2004年から2011年にかけて金価格が260%上昇した際、キャッシュフローは500%、EPSは900%上昇しました。このEPSならびにキャッシュフローの金価格に対するレバレッジは、ほぼ業界最高です。

今後、新しい低コストの金山が稼働するにつれて、全社コストは下がると見られています。

同社は過去5年間に主要産金会社各社の中で最も営業費用の伸び率を低く抑えることに成功しました。その結果、EBITDA(税引き前利払い前償却前利益)は主要各社の中で最も急速に成長しました。
リンク先を見る

あわせて読みたい

「金」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    PCR至上主義は幻想 韓国で露呈

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    テラハ 作り上げたリアルの実態

    浮田哲

  3. 3

    五輪中止は決定済み? 記事に驚き

    天木直人

  4. 4

    ブルーインパルスが都心飛行へ

    ABEMA TIMES

  5. 5

    河井夫妻支えた安倍首相の思惑は

    猪野 亨

  6. 6

    テラハ問題を理解できぬ若者たち

    NEWSポストセブン

  7. 7

    景気回復の奇策「消費税15%に」

    永江一石

  8. 8

    コロナ抑えたハワイ 店舗も再開

    荒川れん子

  9. 9

    フジは迷走? コロナ禍のTV企画

    メディアゴン

  10. 10

    官邸主導で露呈 日本の技術敗戦

    新潮社フォーサイト

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。