記事

バリック・ゴールド 世界最大の産金会社 最も儲かっており、安定的に生産可能

カナダのバリック・ゴールド(ティッカー:ABX、主要上場市場はNYSE)は世界最大の産金会社です。
リンク先を見る
リンク先を見る

同社は大手産金会社の中で最も採掘コストが低いことで知られています。

バリック・ゴールドの金山は比較的グレードの高い金を産出しています。

また生産の地域別内訳は:

北米 46%
オーストラリア・太平洋 25%
南米 22%
アフリカ 7%
(2012年の生産予想)



となっています。政治的に安定した地域からの産出が多いことに注目して下さい。このことは同社が政治リスクを余り心配することなく操業を続けてゆけることを示唆していると思います。

同社の利益ならびにキャッシュフローは金価格の上昇に対して大きなレバレッジを持っており、2004年から2011年にかけて金価格が260%上昇した際、キャッシュフローは500%、EPSは900%上昇しました。このEPSならびにキャッシュフローの金価格に対するレバレッジは、ほぼ業界最高です。

今後、新しい低コストの金山が稼働するにつれて、全社コストは下がると見られています。

同社は過去5年間に主要産金会社各社の中で最も営業費用の伸び率を低く抑えることに成功しました。その結果、EBITDA(税引き前利払い前償却前利益)は主要各社の中で最も急速に成長しました。
リンク先を見る

あわせて読みたい

「金」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。