記事

検察審査会にどこまでの権能を与えるか

私たちに直接加害者を訴える権限を与えてください、という声が上がっていた。

交通事故の亡くなられた被害者のご遺族や通り魔殺人事件の被害者のご遺族など理不尽な殺人事件の被害者のご遺族の方々からの声である。

警察の捜査が十分でない。

検察の追及が手緩い。

裁判所も検察官も犯罪被害者の心情に十分配慮していない。

そういう思いが、犯罪の被害者に加害者を直接訴える権限を与えるべきだ、という願いに昇華していった。

検察官が起訴権限を独占している日本の制度は正しいのだろうか、という疑念が少しずつ膨らんでいった。

これが国民にも起訴権限を認めるべきではないか、という制度提言に変容していった。

ヨーロッパでは私訴制度がある国もある、ということが分かってきた。

検察官の起訴独占主義が世界のどこにでも通用する立派な制度だとは言えない、ということが分かってきた。

検察官はなぜ犯罪者の起訴が出来るのだろうか、という基本に立ち戻って物事を考えている内に、検察も国民に基盤を置くものであるということが腹に落ちてきた。

検察も間違いを犯す、ということが段々に浸透してきた。

検察を犯すべからざる神聖な存在のように崇めたてるまでのことはない、ということが分かってきたのである。

裁判員制度がそれまで裁判官が裁判権限を独占していた制度に穴を開けたように、検察審査会法の改正でそれまでは検察官が起訴権限を独占してきた制度に穴を開けたものである。

いずれも日本の刑事裁判の在り方を根底から変えるような大改革であった。

よくこんな改革が実現したものだ、と思うような大改革であった。

これは、司法の世界に住んでいるものにとっては革命と言ってもよい。

郷原氏は元検事ではあるが、古い日本の刑事司法の世界で生きてこられた方で、おそらく一連の司法改革には批判的な立場を取っておられると思う。

その批判の舌鋒は鋭いが、一貫して日本の司法改革を推し進めてきた人々の意見を変えさせるだけの説得力は持っておられない。

検察審査会の審査権限を告発人の告発事実だけに限定すべし、とか、検察官が不起訴処分にした事実だけに限定すべきで、それ以上は一歩も前に踏み出してはならない、という主張は、検察審査会法の改正に結実した一連の司法改革の成果を事実上否定するための「為にする議論」である。

私は、そう思っている。

私は、司法の改革をさらに促進する立場に立つ。

多分、郷原氏とは対極に立っているのだろう。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    時代遅れの感が否めないほど低画質なサブチャンネル放送 NHKの五輪中継に苦言

    諌山裕

    07月31日 15:52

  2. 2

    コロナはインフルエンザ程度?インフルエンザで死ぬかと思った24歳の時の話

    かさこ

    08月01日 09:14

  3. 3

    バッハ高笑い!?東京五輪「やってよかった」が77%も!

    女性自身

    08月01日 08:42

  4. 4

    次の総選挙結果は「与野党伯仲」ー〝真夏の白昼夢〟を見た/8-1

    赤松正雄

    08月01日 08:31

  5. 5

    感染者4000人超に マスコミは五輪報道からコロナによる医療崩壊報道に切り替えるべき

    早川忠孝

    07月31日 17:57

  6. 6

    資格と能力は違う?資格や履歴書が充実していても使えない人材多い日本

    ヒロ

    08月01日 11:28

  7. 7

    どうして日本から敢えて海外移住するのか?

    内藤忍

    07月31日 11:03

  8. 8

    無法地帯になってきた空港と選手村 感染爆発が止まらないのも道理

    田中龍作

    07月31日 08:43

  9. 9

    五輪の「祝賀モード」は選挙で政権に有利になるのか?減り続ける菅総理のポスターと自民党の焦り

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月01日 11:04

  10. 10

    「直感で感じたことは、7割以上正しい」――羽生善治 - 岡上貞夫

    幻冬舎plus

    08月01日 08:25

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。