記事

憲法14条に抵触?まさかの「東京都だけ」外し。

今流れている速報に驚いた(毎日新聞)。

GoToキャンペーン,まさかの「東京都だけ外し」。

どうしても政府はGoToキャンペーンやりたかったようだが,これは大きな問題をはらんでいないか?

憲法14条は,法の下の平等を謳っているが,これには経済的平等も含まれている。

国の施策において一地方だけ適用外にするなど前代未聞。

そこの地域の住民(旅行者)や,企業・事業者(ホテルなど宿泊施設)だけ差別することになる。感染者は対象外,とするならともかく,人口1400万人中280人の新規感染者の存在でもって,残り1399万9720人を差別することが果たして許されるだろうか?

ここまでのいびつな形で強行する意味があるのか?

政府は誰を慮って国民ほとんどの反対を押し切ってGoToキャンペーンを進めようとしているのだろうか。

あわせて読みたい

「GoToキャンペーン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    乳首にシール貼らせ? 逮捕の社長

    阿曽山大噴火

  2. 2

    漢見せた玉木氏 大化けの可能性

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    ポルシェ追突の男 一族は大地主

    文春オンライン

  4. 4

    分党を選んだ玉木氏の判断を称賛

    早川忠孝

  5. 5

    周庭氏の力 新たな目線が中国に

    倉本圭造

  6. 6

    大学は授業料の対価提供できるか

    青山まさゆき

  7. 7

    玉木代表は決して結論を急ぐな

    早川忠孝

  8. 8

    うがい薬買い占めた高齢者を直撃

    NEWSポストセブン

  9. 9

    コロナで「地方の息苦しさ」露呈

    内藤忍

  10. 10

    総理は原稿読み上げ 会見で指摘

    BLOGOS しらべる部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。