記事

立憲民主党からの新党設立提案への考えを玉木代表が会見で説明


 玉木雄一郎代表は16日、立憲民主党からの政党合流の提案を受け党本部で記者会見をおこなった。両党を解党し新党をつくることについては評価し、代表のほか党名も民主的手続きを経て選ぶことや、憲法と経済政策の方向性を共有することを提案する考えを示した。

 玉木代表は今日の午前午後に執行役員会で立憲民主党からの提案について考えを整理し、平野博文幹事長から立憲民主党側へ回答をすることを説明した。

 新しいスタートを切るために両党を解党する立憲民主党の枝野幸男代表の決断には「賛同する」と語った。一方で、「新党名が具体的に明示されたが、せっかく両党を解党して新党を立ち上げるのであれば、代表と同時に党名も新しく選ぼうとわれわれから提案させていただこうと思う」と語った。

 また、新党の在り方については、「昔の政治ではだめだと感じているし、まさにコロナが起こっているので、コロナにしっかり対応できる政治集団でないといけない。気を付けるべきはコロナに対応できるにはどういう政治集団ならば良いのかであり、選挙のために結集するならばそっぽを向かれると思うから、大義や政策が当然大事になってくる。たくさんの人が喜んで集まる環境づくりが大事。より大きな、より多くの皆さんがスタートを切れる提案をしたい」と述べた。

あわせて読みたい

「玉木雄一郎」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    乳首にシール貼らせ? 逮捕の社長

    阿曽山大噴火

  2. 2

    漢見せた玉木氏 大化けの可能性

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    ポルシェ追突の男 一族は大地主

    文春オンライン

  4. 4

    分党を選んだ玉木氏の判断を称賛

    早川忠孝

  5. 5

    周庭氏の力 新たな目線が中国に

    倉本圭造

  6. 6

    コロナで「地方の息苦しさ」露呈

    内藤忍

  7. 7

    コロナの恐怖煽り視聴率を稼ぐTV

    PRESIDENT Online

  8. 8

    玉木代表は決して結論を急ぐな

    早川忠孝

  9. 9

    うがい薬買い占めた高齢者を直撃

    NEWSポストセブン

  10. 10

    感染の慶應研修医 復帰前に処分

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。