記事

大塚家具がサブスクを開始 負担の少ない定額料金でニーズ掘り起こし

 経営不振が続く(株)大塚家具(TSR企業コード:291542085、JASDAQ)は7月16日、家具やインテリアのサブスクリプション(サブスク)を開始した。

 家具インテリアのサブスクリプションサービス「airRoom」を運営する(株)Elaly(TSR企業コード: 028466411、東京都中央区)とのコラボで、大塚家具によると「購入という選択肢ではなく、サブスクを提供することで大塚家具が世界中から厳選した家具を負担の少ない定額料金で利用いただける」という。

 大塚家具によると、サブスクは最低3カ月から。その後、1カ月単位で利用でき、送料がスタート時と返却時にそれぞれ1点あたり送料3,300円(税込)かかる。

 ベッドマットレス(セレーナPR、シングル)は、店頭価格5万9,800円(税込)だが、サブスクでは月額2,970円(税込)で利用できる。当初はソファやダイニングセット、ベッドなど約70種類からスタートする。

 大塚家具の担当者は、「状況をみながら、さらにアイテムを増やしていく予定で、色々な家具を使ってもらえたら」とコメントした。

サブスクでニーズを掘り起こせるか(大塚家具提供)

あわせて読みたい

「大塚家具」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    入店拒否めぐる堀江氏SNSに疑問

    かさこ

  2. 2

    いつか撮られる…瀬戸大也の評価

    文春オンライン

  3. 3

    枕営業NGが…少女に欲情し犯罪へ

    阿曽山大噴火

  4. 4

    菅政権攻勢 石破氏に出番あるか

    早川忠孝

  5. 5

    「TENET」は観客に不親切な映画

    fujipon

  6. 6

    元TOKIO山口氏 異例の家宅捜索

    渡邉裕二

  7. 7

    山尾氏が比例1位 新立民へ配慮か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    日本は中国の覇権主義に向き合え

    赤池 まさあき

  9. 9

    Amazonの防犯用ドローンは問題作

    後藤文俊

  10. 10

    JRの安全を脅かす強引な人事異動

    田中龍作

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。