記事

ドイツに続き英国も消費税減税

 今年の7月1日から12月31日まで付加価値税(日本の消費税にあたる税)を19%から16%に(生活必需品は7%から5%)減税しているドイツに続き、英国が昨日から飲食費やホテル宿泊などにかかる付加価値税を20%から5%に引き下げました。1月12日までの約半年の減税です。
 欧州ではその他オーストリアやベルギー、ノルウェーが減税を行っております。

 消費減税は、コロナの影響で冷え込んだ個人消費を重点的に刺激することとなり、それが飲食店などの売り上げ増加、ひいては雇用維持などにもつながります。
 財政規律を重視し従来より健全な財政運営を何より大切にしてきたドイツをはじめ、欧州各国がコロナ対策として消費減税を実施している現実を我々は直視しなければなりません。

 私が顧問をつとめる議員連盟「日本の未来を考える勉強会」ではかねてより、消費減税を訴えておりますが、引き続き、実現に向けて尽力してまいります。

あわせて読みたい

「減税」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    河野大臣が表情変えた記者の質問

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    テレ朝のPCR巡る報道に医師怒り

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    文科相が一部大学の授業を批判か

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    イソジンの転売 薬事法に抵触

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    徴用工問題は日韓政府が解決せよ

    ヒロ

  6. 6

    宮崎駿に学ぶ メモしない発想法

    放送作家の徹夜は2日まで

  7. 7

    恋心を持つこと自体が難しい現代

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  8. 8

    消費税5% 解散総選挙で奥の手か

    NEWSポストセブン

  9. 9

    相次ぐ企業赤字 観光自粛に異議

    青山まさゆき

  10. 10

    国会を開かないなら歳費返上せよ

    鈴木しんじ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。