記事

東京都医師会会長が「Not go toキャンペーン」提案 飲み会や会食の自粛呼びかけ

東京都内の新型コロナウイルス感染者数が16日は過去最多となる280人台が見込まれるなど、第2波の到来が懸念される中、政府は22日から全国各地の観光産業の支援を目指す「Go Toキャンペーン」に乗り出す方針だ。

そんな中、東京都医師会会長で、都政とも強いパイプを持つ尾崎治夫氏が自身のFacebookを更新。「Not go toキャンペーン」と政府の政策を皮肉ったかのような表現で、7月中の飲み会や会食の自粛を呼びかけた。

政府の「Go Toキャンペーン」に直接的には言及されていないが、そのネーミングもあって話題を呼びそうだ。

都内外での飲み会や会食の自粛を呼びかけ

尾崎氏は14日午後8時ごろ、Facebookに投稿した。「第2波かもしれない現状に対して東京都医師会長からのお願い」と銘打って、接待を伴う飲食店に加えて「仲間内の飲み会、会食での感染例も、唾液による飛沫感染が起きていると考えられます」と現状を説明している。

特に、アルコールを飲んで大声を出すことで飛沫感染が広がることに懸念を示し、飲食を通じて感染が拡大する危険性を強調している。「4日後には、あなたがうつす側に回るかもしれません」「危ない行為は避けましょう」と呼びかけている。

政府を皮肉ったような“Not go to”

投稿の最後には「Not go toキャンペーン」と題して提案を示している。

都内のみならず都外でも飲み会や会食を控えることを訴えつつ、どうしても必要な際にはガイドラインを遵守した店を少人数で使用することを求めている。その上で、「第一波の時のように、連休中の気の緩みを再び繰り返してはいけない」と結んだ。

尾崎氏は順天堂大学医学部を卒業し、2015年から東京都医師会会長。都医師会と自民党との強いつながりがかねて指摘される中にあって、4月7日の政府による緊急事態宣言の発令を前に、外出自粛を呼びかける医師会独自の「医療的緊急事態」を宣言したり、政権批判を展開したりするなど、信念に基づいた歯に衣着せぬ発言でも知られる。

◆「しらべて欲しい」情報や疑問をお寄せください

BLOGOSしらべる部では読者の皆さまからの情報や疑問を募集中です。普段の生活やニュースのなかでしらべて欲しいと思ったことを、記者が取材します。

以下のアドレスにご連絡ください。
dl_shiraberubu@linecorp.com

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    平井大臣の発言を文春が捏造か 内閣官房が公開した音声には企業名なし

    和田政宗

    06月23日 12:48

  2. 2

    昭和の頑固オヤジ!JASRACと闘い続けた小林亜星さん

    渡邉裕二

    06月23日 08:04

  3. 3

    菅内閣が「無観客五輪開催」を絶対に避けたい理由

    田原総一朗

    06月23日 16:02

  4. 4

    ワクチン不足で職域接種の新規受付を一時停止へ「可能配送量の上限に」 河野大臣

    ABEMA TIMES

    06月23日 21:39

  5. 5

    菅内閣支持率最低に 短命政権の可能性強まる

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    06月23日 17:13

  6. 6

    軽自動車はEV化で高価格に 「交通弱者」が増加するいま改めて考えたい軽自動車の役割

    森口将之

    06月23日 10:51

  7. 7

    低すぎないか、日本の物価水準

    ヒロ

    06月23日 11:31

  8. 8

    ”タコ山”だって守られたい?~「TRIPP TRAPP」高裁判決から6年、いまだ見えぬ境界線。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月23日 10:09

  9. 9

    「すべては首相続投のため」尾身会長の警告さえ無視する菅首相の身勝手な野心

    PRESIDENT Online

    06月23日 08:26

  10. 10

    GAFAの台頭を許したマイクロソフトがここにきて大復活を遂げている理由

    PRESIDENT Online

    06月23日 16:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。