記事

東京都医師会会長が「Not go toキャンペーン」提案 飲み会や会食の自粛呼びかけ

東京都内の新型コロナウイルス感染者数が16日は過去最多となる280人台が見込まれるなど、第2波の到来が懸念される中、政府は22日から全国各地の観光産業の支援を目指す「Go Toキャンペーン」に乗り出す方針だ。

そんな中、東京都医師会会長で、都政とも強いパイプを持つ尾崎治夫氏が自身のFacebookを更新。「Not go toキャンペーン」と政府の政策を皮肉ったかのような表現で、7月中の飲み会や会食の自粛を呼びかけた。

政府の「Go Toキャンペーン」に直接的には言及されていないが、そのネーミングもあって話題を呼びそうだ。

都内外での飲み会や会食の自粛を呼びかけ

尾崎氏は14日午後8時ごろ、Facebookに投稿した。「第2波かもしれない現状に対して東京都医師会長からのお願い」と銘打って、接待を伴う飲食店に加えて「仲間内の飲み会、会食での感染例も、唾液による飛沫感染が起きていると考えられます」と現状を説明している。

特に、アルコールを飲んで大声を出すことで飛沫感染が広がることに懸念を示し、飲食を通じて感染が拡大する危険性を強調している。「4日後には、あなたがうつす側に回るかもしれません」「危ない行為は避けましょう」と呼びかけている。

政府を皮肉ったような“Not go to”

投稿の最後には「Not go toキャンペーン」と題して提案を示している。

都内のみならず都外でも飲み会や会食を控えることを訴えつつ、どうしても必要な際にはガイドラインを遵守した店を少人数で使用することを求めている。その上で、「第一波の時のように、連休中の気の緩みを再び繰り返してはいけない」と結んだ。

尾崎氏は順天堂大学医学部を卒業し、2015年から東京都医師会会長。都医師会と自民党との強いつながりがかねて指摘される中にあって、4月7日の政府による緊急事態宣言の発令を前に、外出自粛を呼びかける医師会独自の「医療的緊急事態」を宣言したり、政権批判を展開したりするなど、信念に基づいた歯に衣着せぬ発言でも知られる。

◆「しらべて欲しい」情報や疑問をお寄せください

BLOGOSしらべる部では読者の皆さまからの情報や疑問を募集中です。普段の生活やニュースのなかでしらべて欲しいと思ったことを、記者が取材します。

以下のアドレスにご連絡ください。
dl_shiraberubu@linecorp.com

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  2. 2

    都の感染者が3865人のからくり 検査数が増えれば陽性者数も増える

    諌山裕

    07月30日 13:07

  3. 3

    五輪で弁当4000食廃棄にショック 河野大臣も驚きのけぞる

    柚木道義

    07月30日 10:28

  4. 4

    不気味に大人しい小池百合子知事、目線の先にあるものは…?ワクチンの集中要請と追加経済対策を急げ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月30日 08:12

  5. 5

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  6. 6

    感染爆発の震源地 選手村のPCR検査は極めてズサンだった 

    田中龍作

    07月30日 09:14

  7. 7

    ニュースの見過ぎで疲れた人にすすめたい「ニュース・ダイエット」

    御田寺圭

    07月30日 10:35

  8. 8

    表現の自由を侵害? ネットフリックスなどへの規制に向かうイギリス

    小林恭子

    07月30日 13:34

  9. 9

    「ここまでのコロナ対策が失敗だったと認めた方がよいのではないか」杉尾秀哉議員

    立憲民主党

    07月29日 19:13

  10. 10

    列車内での飲酒について、JR北海道から回答「お客様に強制することは大変難しい」

    猪野 亨

    07月29日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。