記事

Go To キャンペーン マスク義務、強制化で不安を乗り切ろう それよりも政治は何をしたい?

東京都がCOVID-19を感染拡大警報レベル?にあげました。



なんか本当朝令暮改ですね。いやしっかり理解し、ちゃんと対策して、そして予想外だから対応を変えるのならみんな納得できるんだけど、保健所の人を増やさない、休業保証もしない要請お願いレベル、重症患者が増えてない感染者増加の意味の説明下手など、最低のリスクマネージ、コミュニケーションです。

そして国のGo To キャンペーンも悲しい状況。感染は0になることはないのに、収束したら行うと言っていたのに、この時期に前倒しして実施なんて。それもこれもWithコロナっていったいどこまで許容するかということの基準が全くないからなんです。

私が考える今やれることを提案します。

1 東京の病院での検査の数字の集積、報告

以前慶應病院で6%のPCR陽性報告がありました。今でも慶應以外の大学病院でも手術前にほぼ全例検査しています。そうするとこれらの病院の検査をまとめて報告をすれば、東京の現在の感染疫学調査、陽性率の代わりになります。

そう、落ち着いていた時期に完全に0だったのか、それともポツリポツリ陽性だったのか報告してもらうえば少なくともその地域の感染率がわかり、その後の対策にいい情報となります。
(他の病気は持っているというバイアスはありますが)

それがわかると対策は変わります。そう油断すれば増えるということがわかったのだから、かなりきつめに3密予防、手洗い、マスクを強制、義務化させるのです。

2 外でなければ、人と一緒の時は罰則含めてマスク義務化

少しいい報告が出ています。
2人の美容師は顧客と接触する際に、Aさんは二重ガーゼマスクを、Bさんは二重ガーゼマスクか不織布マスクを着用していた。だが、Aさんに症状が出てからも2人は接触し、接客をしてない時は両者ともマスクをしていなかった。
アベノマスクも大丈夫そうですw
顧客139人は全員2週間の経過観察が行われた。顧客のうち67人は当局の要請に応じ検査をしたが、陽性反応を示した人はゼロだった。また、検査を受けなかった残りの顧客へは、当局が2週間にわたりテキストメッセージで健康状態を尋ねたが、症状を報告した人はいなかった。 
劇団での感染の拡がりとは全く違います。もちろん検査していない人に不顕性感染はあるかもしれませんが。
もちろんマスクしていれば全部大丈夫とは言いません。でも少し安心できません?マスクしてれば感染率は0にはできないけどかなり低くなるわけです。
(ただこの人がスーパースプレッダーではないかもしれませんが)

いろいろ旅行業会の問題も挙げられています。軽症であればある程度の発症は仕方ないと割り切ることを政府が言うしかないんでしょうが、東京都との関係含めて政治家はどうしたいのかを徹底して欲しいです。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    テレ朝のPCR巡る報道に医師怒り

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    相次ぐ企業赤字 観光自粛に異議

    青山まさゆき

  3. 3

    徴用工問題は日韓政府が解決せよ

    ヒロ

  4. 4

    菅氏vs沖縄知事 コロナ巡り応酬

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    自民議員 徴用工巡り対韓制裁も

    赤池 まさあき

  6. 6

    宮崎駿に学ぶ メモしない発想法

    放送作家の徹夜は2日まで

  7. 7

    韓国語だけ水有料表記 会社謝罪

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    「謎の種」中身はミントやトマト

    SmartFLASH

  9. 9

    橋下氏 生産性の低い国会に苦言

    橋下徹

  10. 10

    消費税5% 解散総選挙で奥の手か

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。