記事

「まるで跳ねる前にかがむカエルだ」金正恩が日本を警戒する理由

人気記事:【写真】北朝鮮兵士が衝撃を受けた「水着美女」の悩殺写真

日本政府は14日、2020年版の防衛白書を公表した。

今回の白書は北朝鮮の核兵器開発について、日本を射程に収める核搭載の弾道ミサイルを「既に保有しているとみられる」と明記。また、「攻撃態様の複雑化・多様化を執拗に追求」しているとして、ミサイルの連続発射や潜水艦・移動式発射台の能力向上に対する警戒感を示した。

その一方、北朝鮮のミサイル脅威も念頭に導入が予定されていた地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の計画停止に伴い、今後どう対応するかについては、国家安全保障会議の議論を踏まえて検討するとの見解を示すにとどめた。だが自民党ではすでに「敵基地攻撃能力」を持つかどうかについての議論が始まっており、結論は見通せないまでも、これがひとつの方向性となっているのは明らかだろう。

これに敏感に反応したのが、当の北朝鮮だ。

北朝鮮国営の朝鮮中央通信は4日、日本の自由民主党が敵基地攻撃能力に関する議論を始めたことに対して「再侵略の道へ突っ走る危険極まりない振る舞い」と非難する論評を配信した。

人気記事:【写真】北朝鮮兵士が衝撃を受けた「水着美女」の悩殺写真

論評は「一方では、ミサイル防衛(MD)システムの配備を撤回し、他方では『敵基地攻撃能力』の保有を主張する日本の動きはまるで大きく跳ねるためにかがむカエルを連想させている」と指摘。

続けて「敗戦後、日本は軍事大国化へ猛疾走し、攻撃能力保有の野望をしつこく抱いてきたが、それがこんにちのように明白な志向性と現実性を帯びて露骨に推進されたことはかつてなかった」と述べ、警戒感を露わにした。当然だろう。日本が敵基地攻撃能力の最初のターゲットは、北朝鮮になる可能性が高いからだ。

言うまでもなく、現段階において日本の敵基地攻撃能力を巡る論議に火をつけたのは、北朝鮮のミサイル能力の向上だ。もちろん、日本の防衛構想は北朝鮮だけを対象にしたものではない。しかし、仮に中国だけを念頭に、今こういう形で敵基地攻撃能力の問題が浮上したかと言えば、それはなさそうだ。

人気記事:【写真】北朝鮮兵士が衝撃を受けた「水着美女」の悩殺写真

金正恩党委員長としても、自分の核ミサイル戦力を充実させれば、いずれ日本がこうした反応を見せるのはわかっていたのではないか。わかっていても、通常戦力では東アジア最弱に転落した状況では、核に食指を伸ばすしかなかったのだ。

(参考記事:北朝鮮「骨と皮だけの女性兵士」が走った禁断の行為

こう考えて見れば、敵基地攻撃能力を持つことが日本の平和憲法に合致するかどうかは別としても、議論の流れとしては当然の帰結と言えるかもしれない。しかし、日本がそうした能力を持つことに決めれば、北朝鮮が核戦力の強化を考えるであろうことも当然の成り行きだ。

人気記事:【写真】北朝鮮兵士が衝撃を受けた「水着美女」の悩殺写真

しかし、ここで日本がよく考えるべきは、相手が持っているのが核だということだ。敵基地攻撃能力で対抗しようにも、文字通り完璧を期さなければ、致命的な打撃を受けかねない。だから万が一の備えは万全を期しつつも、やはり日本の防衛のために死活的に必要なのは、北朝鮮の非核化だということだ。

※デイリーNKジャパンからの転載

あわせて読みたい

「北朝鮮」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「ワクチン2回打てば安心」と思い込む高齢者が引き起こす社会の不和

    NEWSポストセブン

    09月19日 19:43

  2. 2

    目に見えないコロナとの戦いには「孫子の兵法」が有効

    自由人

    09月19日 22:49

  3. 3

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

  4. 4

    自民党総裁選の4候補者が討論会 基礎年金と原発ゼロめぐり河野氏に質問が集中

    安倍宏行

    09月19日 15:05

  5. 5

    ヒートアップする総裁選 すべては菅首相と二階幹事長の決断のおかげ

    早川忠孝

    09月19日 15:35

  6. 6

    SNSで敢えて「時差投稿です」と言い訳 背景に日本社会の同調圧力の強さ

    内藤忍

    09月19日 13:00

  7. 7

    敬老の日 自民党総裁選⑺ 年金改革 河野氏提案の最低保障年金導入で消費税大増税???

    赤池 まさあき

    09月20日 08:28

  8. 8

    恒大集団(エバーグランデ)破綻で中国不動産バブル崩壊か

    藤沢数希

    09月19日 09:40

  9. 9

    中国の狙いは“人民元”拡大と知財保護? TPP加入なら専門家「今後は日本のメリットになっていく」

    ABEMA TIMES

    09月19日 12:13

  10. 10

    笑い話では済まなかった商標の世界の仁義なき戦い。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    09月20日 08:37

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。