記事

「カラオケの鉄人」の鉄人化計画、新型コロナの影響で16億円の赤字へ

公開日付:2020.07.15

 

 「カラオケの鉄人」を展開する東証2部の(株)鉄人化計画(TSR企業コード:294194509、目黒区)は7月15日、2020年8月期(連結)の業績予想を修正し、「新型コロナウイルス」による臨時休業などの損失で16億円の最終赤字になりそうだと発表した。

 同日、発表した2020年8月期第3四半期で、「継続企業の前提に関する事項の注記(GC注記)」も記載した。感染防止のための営業自粛で業績が悪化。第3四半期で債務超過に転落するなど、「事業運営は深刻な影響を受けた」(リリース資料)としている。さらに2021年3月に到来する30億円弱の借入返済について、取引金融機関と借り換え等の協議を行っているが、「対応策に関する金融機関の最終的な意思表明が行われていない」(同)という。
 事業活動の継続可能性の確保について、同日開催した取締役会で第三者割当方式による新株の発行で最大約15億円を調達することを決議したほか、「withコロナ」時代に向けて本部主導による安心安全の顧客サービスのさらなる水平転換などを進めていく方針だ。

 鉄人化計画の担当者は東京商工リサーチの取材に対し、「基本的に全店舗営業を再開しており、業績改善を目指す」とコメントした。
 2020年8月期の業績予想は、売上高55億円(前期71億6,500万円)、営業利益▲9億5,000万円(同2億300万円の黒字)、最終利益▲16億円(同1億6,800万円の黒字)。

カラオケの鉄人②
カラオケの鉄人(TSR撮影)

 

あわせて読みたい

「日本経済」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    周庭氏の力 新たな目線が中国に

    倉本圭造

  2. 2

    コロナ利得者と化したマスコミ

    自由人

  3. 3

    昼カラ実態「過激なキャバクラ」

    NEWSポストセブン

  4. 4

    今では耳を疑う島耕作の転勤描写

    BLOGOS編集部

  5. 5

    周庭氏過去に「日本留学したい」

    田中龍作

  6. 6

    コロナで「地方の息苦しさ」露呈

    内藤忍

  7. 7

    芸人と放送作家のいびつな関係性

    放送作家の徹夜は2日まで

  8. 8

    トランプ氏「ハリス議員は性悪」

    WEDGE Infinity

  9. 9

    宗男氏「玉木代表は保守政治家」

    鈴木宗男

  10. 10

    乳首にシール貼らせ? 逮捕の社長

    阿曽山大噴火

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。