記事

やはりGo To 解散総選挙へ一直線ですかね。それにしても立憲民主党の皆さんのセンスも今一ですね

立憲民主党の幹事長が国民民主党の幹事長に対し正式に両党の解党と新党の設立を申し入れたそうだ。

へー、立憲民主党も国民民主党も解党することになるのか、と一瞬驚いたが、別の報道によると、両党解党後の新党の名称は立憲民主党で、略称は民主党だという。

立憲民主党の幹事長はこういう子供騙しのようなことを平気でやるのか、と心底呆れてしまった。

まあ、ご自分たちだけの世界に入ってしまっていて、世間の人からどういう目で見られているのかお分かりにならないのだろうが、ウンザリするほど残念な提案である。

この程度の知恵しか出せないのであれば、この話し合いは打ち切りにされた方がいい。

いつまで経っても有効な結論が出せない不毛な話し合い。
まもなく血戦が始まろうというのに、このまま小田原評定を続けるつもりのように見えてしまう。

関係者の皆さんは、くれぐれもこの話に振り回されないようにされることだ。

ちなみに、件のGo To キャンペーンは、私のブログの読者の間では、「Go To 解散総選挙」ということになっている。

あわせて読みたい

「立憲民主党」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    山手線 中国・韓国語表示消えた?

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    小倉優香の降板騒動 理由は彼氏?

    渡邉裕二

  3. 3

    お嬢様迷惑ツアーに島が自粛要請

    SmartFLASH

  4. 4

    ウイルス変異も「運がいい」日本

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    韓国の反日は日本にとって好機

    PRESIDENT Online

  6. 6

    菅氏、朝日新聞の抗議内容を否定

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    文大統領の側近が一斉に辞意表明

    ABEMA TIMES

  8. 8

    山下智久 JKモデルとホテル宿泊?

    文春オンライン

  9. 9

    感染者数に囚われる日本の不思議

    自由人

  10. 10

    コロナ死者の多くは平均寿命近く

    名月論

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。