記事
  • ロイター
  • 2020年07月16日 06:05 (配信日時 07月16日 05:55)

市場機能は改善、さらなる悪化に警戒=NY連銀幹部


[15日 ロイター] - 米ニューヨーク連銀幹部のローリー・ローガン氏は15日、新型コロナウイルス懸念で主要市場が不安定化した3月中旬以降、金融市場は改善しているが、さらなる悪化の場合に行動する準備ができていると述べた。

米連邦準備理事会(FRB)の債券ポートフォリオ管理や金利政策実施などを担う「システム・オープン・マーケット・アカウント(SOMA)」の責任者でもあるローガン氏は業界団体のオンラインイベントで、FRBによる国債と住宅ローン担保証券(MBS)の買い入れについて、規模とスピードで「他に例がない」もので、1000億ドルを超える日もあったと述べた。

その上で「市場の流動性指標は一様に改善しており、現在では最悪の水準を大きく下回っているが、一部では年初に比べ逼迫状態にある」と語った。

ローガン氏によると、FRBのバランスシートは3月中旬以降に2兆6000万ドル分増加したが、国債とMBSの買い入れがその大半を占めた。買い入れの目的は金利引き下げではなく市場機能の改善であるため、これまでの債券購入プログラムとは異なると説明した。

FRBのバランスシートはここ数週間で減少し、レポファシリティーの利用は過去10カ月で初めてゼロになった。

ローガン氏は、バランスシート減少は健全な市場の兆候であり、減少については「著しい進展」と評価した。

市場はほぼ安定しているが、ニューヨーク連銀は月に約800億ドルの国債と約400億ドルのMBSの購入を継続することで、市場機能の維持に努めていると指摘。「市場機能の悪化の兆候に警戒し、必要に応じて柔軟に業務を調整していく」と述べた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    蓮舫議員が炎上 選手応援と五輪運営批判は両立すれど行き過ぎれば非難殺到もまた当然

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月25日 21:53

  2. 2

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  3. 3

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  4. 4

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  5. 5

    現職の横浜市長が任期途中に急きょIR誘致を表明 反対する3つの理由

    松沢しげふみ | 参議院議員(神奈川県選挙区)MATSUZAWA Shigefumi

    07月25日 19:48

  6. 6

    五輪開会式でNHKアナが台湾として紹介したことに波紋 中国国政メディアは抗議せず

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    07月25日 14:40

  7. 7

    新入社員の不自然な3連続「忌引」 相次ぐ親戚の“危篤”に職場困惑

    キャリコネニュース

    07月25日 14:06

  8. 8

    東京都心部の不動産を物色する中国人 入国できなくてもリモート投資を続けるワケ

    NEWSポストセブン

    07月25日 09:04

  9. 9

    五輪応援?五輪反対?も五輪五輪ってうぜえんだよ!っていう五輪無関心派がいること忘れずに

    かさこ

    07月25日 21:12

  10. 10

    今でも続く「小池旋風」は東京都の必然だったのか - 吉田哲 (Wedge編集部員)

    WEDGE Infinity

    07月25日 16:30

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。