記事
  • ロイター

台湾、海外に民主主義をアピール 投資・人材を誘致へ


[台北 15日 ロイター] - 香港で政治的な混乱が続く中、台湾の金融監督管理委員会の黄天牧・主任委員は15日、台湾の民主主義や法の支配などをアピールして、海外から投資や人材を誘致する方針を示した。

すでに台湾への投資拡大について海外の金融機関と協議しており、香港や米国などから「好意的な反応」が出ているという。

同委員会は、海外から資金と人材を誘致するため、金融改革を推進。国際基準を満たす金融システムの育成を目指している。

同主任委員は、アジアの金融センターとして香港を補完する存在となることが狙いなのかとの質問に「特定の地域や都市に取って代わることが目標ではない」と発言。「台湾市場の競争力をさらに高めて、アジアでさらに注目される金融市場としたい」と述べた。

ただ同主任委員は、台湾には複雑な税制、給与水準や英語普及率の低さといった問題があるとも指摘。その上で「台湾には独自の魅力がある。民主制度、透明な法の支配だ」とし、言論の自由や選挙権があると語った。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoToで客殺到 高級ホテル避けよ

    内藤忍

  2. 2

    小沢氏の「政権獲得」宣言に呆れ

    早川忠孝

  3. 3

    「時代劇」半沢直樹を楽しむ方法

    大関暁夫

  4. 4

    風俗に「堕ちる」女性たちの事情

    NEWSポストセブン

  5. 5

    枝野氏は共産党と組む覚悟が必要

    毒蝮三太夫

  6. 6

    貧乳OK巨乳NG 仏美術館で騒動に

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  7. 7

    コロナの裏で高齢死亡者1万人減

    赤池 まさあき

  8. 8

    岸部四郎さんの壮絶な借金地獄

    文春オンライン

  9. 9

    靖国参拝は「韓国への迎合不要」

    深谷隆司

  10. 10

    児嶋一哉 半沢俳優陣はバケもん

    マイナビニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。