記事

15日、東京都感染者数4月を超えて最悪のピークを記録〜本当に今「Go To キャンペーン」で感染者を地方にばらまくのか?

15日、東京都の新たな感染者数は165人となり、また東京都内の感染状況は4段階で警戒度最高レベルとなりました。

(関連記事)
東京都 4段階で最も深刻なレベルに引き上げ コロナ感染状況
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200715/k10012516751000.html

ひとつ統計的事実として、東京都において感染者数発生のペースが、7日移動平均においても4月の第一のピークを超えてしまいました。

※東京都発表データより『木走日記』作成

3か月前のピークには、4月7日に東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県に緊急事態宣言を行い、4月16日に対象を全国に拡大しました。

このうち当初から宣言の対象とした7都府県に、北海道、茨城、石川、岐阜、愛知、京都の6道府県を加えた13の都道府県を、特に重点的に感染拡大防止の取り組みを進めていく必要があるとして、「特定警戒都道府県」と位置づけました。

緊急事態宣言による対策は功を奏し、東京都でも感染者数は減少、5月25日に一ヶ月半ぶりに宣言は解除されました。

解除後、感染者数はじりじりと増加、そしてここに来て、感染者数は急増、今回の第二のピークは、その発生者数において第一のピークを超えてしまいました。

また、感染者発生は東京都から隣接する関東3県だけでなく、全国23都道府県に広がりを見せています。

※14日のデータより『木走日記』作成

今回の感染者急増において、緊急事態宣言のような強力な対策は講じられておらず、ましてや業種限定・地域限定の対策すら全く取られていません。

とどめにこのタイミングで、22日より「Go To キャンペーン」が始まるのです。

(関連記事)
「Go To キャンペーン」大幅前倒し、22日から…既に予約の旅行も補助対象
2020/07/11 07:02
https://www.yomiuri.co.jp/national/20200710-OYT1T50177/

本当に今「Go To キャンペーン」で感染者を地方にばらまくのか?

もしこれがきっかけで列島に取り返しのつかないような感染者爆発が起こってしまえば、自民党政権はもたないかもしれません。

まだワクチンもない新型の疫病に対して「Go To キャンペーン」、これは後世に語り継がれるだろう「世紀の愚策」になるかも知れません。

(木走まさみず)

あわせて読みたい

「GoToキャンペーン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    乳首にシール貼らせ? 逮捕の社長

    阿曽山大噴火

  2. 2

    漢見せた玉木氏 大化けの可能性

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    ポルシェ追突の男 一族は大地主

    文春オンライン

  4. 4

    分党を選んだ玉木氏の判断を称賛

    早川忠孝

  5. 5

    周庭氏の力 新たな目線が中国に

    倉本圭造

  6. 6

    大学は授業料の対価提供できるか

    青山まさゆき

  7. 7

    うがい薬買い占めた高齢者を直撃

    NEWSポストセブン

  8. 8

    総理は原稿読み上げ 会見で指摘

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    よしのり氏 周庭氏逮捕を許すな

    小林よしのり

  10. 10

    こじるり SNSでの誹謗中傷に嘆き

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。