記事
  • ロイター
  • 2020年07月15日 17:35 (配信日時 07月15日 17:25)

深セン市、住宅購入規制を強化 供給不足で価格高騰

[北京 15日 ロイター] - 中国南部の深セン市は15日、不動産市場の過熱を防ぐため、新たな住宅購入規制を発表した。「アジアのシリコンバレー」と呼ばれ、インターネットサービス大手の騰訊控股(テンセント・ホールディングス)<0700.HK>などが本拠を置く深センでは、人の流入と住宅の供給不足で住宅価格が大幅に上昇し、投機の動きもみられる。

深セン市政府の声明によると、住宅を購入できるのは、在留資格を持って住んでいて、税金や社会保障料を3年間納付している人。これまでは、在留資格を持っていれば購入できた。

また、これまで家族が規制の抜け道にしていた、住宅購入のための離婚を難しくし、集合住宅の取引に関する税制度を厳格化した。

新型コロナウイルス危機で中国経済は打撃を受けたが、深センの住宅価格は今年大幅に上昇している。公式データによると、5月の中古住宅の価格は前年比12%上昇、主要70都市の中で2番目の上昇率となった。

易居企業集団(Eハウス)の研究センターの幹部は「新規制は非常に厳しい内容で、コロナ危機で全般に規制が緩和される中、住宅価格の過度な上昇を抑え、投機を防ぐという市の意向が鮮明になっている」と述べた。ただ、一段の規制強化懸念からパニック買いが起こる可能性もあるとし、深センの不動産市場安定のカギは、住宅の供給を増やすことだと指摘した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    飲食店の酒提供に対し小刻みな制限をかける小池都知事 科学的根拠はあるのか

    深谷隆司

    06月20日 16:18

  2. 2

    共同通信『慰安婦謝罪像、東京で展示を検討』 とんでもないことで許せぬ

    和田政宗

    06月21日 08:22

  3. 3

    年上の高齢男性から告白されるということについて

    紙屋高雪

    06月21日 09:11

  4. 4

    元トップAV女優・上原亜衣が語る“身バレの現実”と“動画戦略”

    文春オンライン

    06月20日 16:01

  5. 5

    『閃光のハサウェイ』ヒロインの作画が驚異的! とにかく丁寧に作られた映画だった

    キャリコネニュース

    06月20日 14:29

  6. 6

    【驚愕】自民党系の横浜市長選候補者がカジノ反対へ

    木曽崇

    06月20日 11:57

  7. 7

    戦争映画としての「閃光のハサウェイ」

    諌山裕

    06月20日 09:58

  8. 8

    やはり世代交代ですね。小此木さんの横浜市長選挙への転進にエールを送る

    早川忠孝

    06月20日 17:30

  9. 9

    「反ワクチン」言説は支持しません。が、Amazonなどからの一斉排除はいささかの懸念が残る

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月21日 08:18

  10. 10

    タワマンの高層階ばかりを移り住む「空中族」 高値売り抜けはそろそろ手仕舞いか

    NEWSポストセブン

    06月20日 09:50

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。