記事
  • ロイター

香港民主派の予備選、主催者1人が撤退表明 国安法巡る圧力で


[香港 15日 ロイター] - 9月に予定される香港の立法会(議会)選挙に向け民主派が11─12日に実施した予備選の主催者の1人で、元立法会議員の區諾軒氏は14日、予備選運営から退く意向を表明した。

予備選について中国が、政権転覆に当たる可能性があり、「香港国家安全維持法」(国安法)に違反する可能性があるとの見解を示したことを受けた。

區氏はフェイスブックに「自身や他の人を守るためには退くのが唯一の選択肢だ」と投稿した。

予備選は投票者数が61万人を超えたが、中国政府の香港マカオ事務弁公や出先機関である駐香港連絡弁公室、香港の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は相次いで、国安法に違反する可能性があるとの見方を示した。

予備選の別の主催者、戴耀廷氏は「民主主義を認めない者や民主主義の価値感に賛同しない者にとっては、予備選の意義を理解するのは難しい」と述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅外交の優先順が見えた電話会談

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    もう無関心?コロナに飽きる日本

    赤木智弘

  3. 3

    枝野氏「野党勢力は間違ってた」

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    竹中氏「月7万円給付」は雑すぎ

    藤田孝典

  5. 5

    「バカ発見機」Twitterの対処法

    御田寺圭

  6. 6

    アビガン申請へ「富士フに拍手」

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    権力批判をやめた日本のマスコミ

    文春オンライン

  8. 8

    山口逮捕 配慮のない報道に憤り

    常見陽平

  9. 9

    韓国政府が恐れる菅首相の倍返し

    文春オンライン

  10. 10

    在宅ワークの拡大で郊外は不便に

    内藤忍

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。