記事

「家庭学習で子供を賢くする方法」NY州弁護士&脳科学者の出した結論

2/2

親の言葉が自己肯定感を育む

——ここまでのお話に共通するのは、生活習慣にしろ、読書にしろ、親は子供を管理しすぎないことが大切だということですね。

中野信子さん(撮影=榎本壯三)

【中野】親は、自分自身の経験に照らし合わせて子供をコントロールしがちですが、親世代が子供だった30年前といまの時代はまったく違う。これからの30年は、さらに大きな変化があるでしょう。それなのに、親の価値観でレールを敷いてしまうと、子供の人生はめちゃくちゃになってしまうんじゃないかな。

【山口】子供があこがれる職業の上位にユーチューバーが入ってくる時代ですが、それを鼻で笑う親は間違っていますよ。だって時代が違うんですから。親が考えないといけないのは、自分の思い込みだけで判断せず、いつの時代にも不変なことを見極め、子供に伝えることではないでしょうか。

【中野】子供の夢や目標を、親が鼻で笑ったり否定したりするのは、絶対にだめですよね。

【山口】そうそう。それから、やっていないことを指摘するより、やったことを認めてやってほしい。たとえうまくやれていなくても「基本的に君はできる子だ」と刷り込み続けてほしい。

【中野】ああ、それはすごく大事! そうした親の言葉が、子供の自己肯定感を育みますからね。

——父親が自宅で過ごす時間も増えていますが、子供との関わり方で何かアドバイスはありますか?

【中野】父親は仕事を通じて、いろいろな人や社会の仕組みを知っていますよね。そうした中から、子供によい影響を与えそうな話をたくさん伝えてやってほしい。わたしが東大を目指すようになったのは、父に東大へ行くことを否定されなかったことが大きいんです。最高の環境でコスパよく勉強できるっていいな、と単純に思ったことをよく覚えています。大人しか教えてやれない経験や知識を子供に伝えてください。

【山口】子供の勉強を見てやるときは、結果だけではなく、プロセスを見守ってやってほしいですね。自分で決められたか、決めたことを守れたかを評価する。もしできていなかったとしても、その結果をすぐにしかるのではなく、まずは、どうしてできなかったのかを考えて。会社で業務を推進する力を家庭でも発揮してください。

コロナ禍における子どもとの接し方はどうあるべきか

中野信子、山口真由『「超」勉強力』(プレジデント) お二人はいかにして、学ぶよろこびを知ったのか。どのように東京大学へと歩みを進めていったのか。そしていまなお、勉強し続ける理由とは?

 お二人はいかにして、学ぶよろこびを知ったのか。どのように東京大学へと歩みを進めていったのか。そしていまなお、勉強し続ける理由とは?

——あらためて、子供と過ごす時間の増えた親へのメッセージは?

【山口】いつもと違う生活には、私自身、戸惑っています。親御さんはなおさらではないでしょうか。そういう自分を時には認めて、お子さんに素直に伝えてしまってもよいのでは? 「気分転換ができなくて、ちょっとイライラしちゃってたかも。言いすぎてたらごめんね」とか。いつも完全無欠な親ではいられないと、きちんと伝えておくことは、お子さんに対してとてもフェアで誠実な態度です。

【中野】親の人生と、子供の人生は別物です。最終的には、子供の人生は子供自身が責任を持つもので、親の責任ではありません。子供が助けを求めてきたときに受けとめる準備はしておいてほしいけれど、普段からあれこれ口を出さずに、どうかやさしく見守ってやってください。

----------
中野 信子(なかの・のぶこ)
脳科学者、医学博士、認知科学者
1975年、東京都生まれ。東京大学工学部卒業後、同大学院医学系研究科修了、脳神経医学博士号取得。フランス国立研究所ニューロスピンに博士研究員として勤務後、帰国。東日本国際大学教授、京都芸術大学客員教授。著書に『空気を読む脳』(講談社)など。
----------

----------
山口 真由(やまぐち・まゆ)
信州大学特任准教授/法学博士・ニューヨーク州弁護士
1983年、北海道生まれ。東京大学法学部卒業後、財務省に入省。弁護士を経て、ハーバード・ロースクールに留学、2016年修了。帰国後、東京大学大学院法学政治学研究科博士課程に進み、2020年修了。著書に『思い通りに伝わるアウトプット術』(PHP研究所)など。
----------

(脳科学者、医学博士、認知科学者 中野 信子、信州大学特任准教授/法学博士・ニューヨーク州弁護士 山口 真由 構成=尾関友詩)

あわせて読みたい

「教育」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    東京五輪「手のひら返し」が驚くほど早かった理由 - 新田日明 (スポーツライター)

    WEDGE Infinity

    07月26日 08:17

  2. 2

    蓮舫議員が炎上 選手応援と五輪運営批判は両立すれど行き過ぎれば非難殺到もまた当然

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月25日 21:53

  3. 3

    配信が充実した東京オリンピック 無観客開催でも十分なお釣りが来る内容

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月26日 08:32

  4. 4

    “愛国芸人”ほんこんが「デマツイート」で提訴される 原告代理人・米山隆一氏は怒り

    SmartFLASH

    07月26日 09:58

  5. 5

    五輪開会式でNHKアナが台湾として紹介したことに波紋 中国国政メディアは抗議せず

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    07月25日 14:40

  6. 6

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  7. 7

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  8. 8

    片山さつき氏 ブルーインパルス写真を“捏造”?著作権侵害を指摘の声も

    女性自身

    07月26日 11:15

  9. 9

    新入社員の不自然な3連続「忌引」 相次ぐ親戚の“危篤”に職場困惑

    キャリコネニュース

    07月25日 14:06

  10. 10

    「金メダリストの“看板”で仕事をもらえるほど甘くない」五輪アスリート“第二の人生” 現役引退後の現実

    ABEMA TIMES

    07月26日 10:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。