記事

全国民マスク着用なら4─8週間以内に感染抑制可能=米CDC所長


[14日 ロイター] - 米疾病対策センター(CDC)のロバート・レッドフィールド所長は14日、新型コロナウイルス感染予防のために米国民全てがマスクを着用すれば、現在の感染拡大を4─8週間以内に抑え込むことができるとの考えを示した。

医学雑誌ジャーナル・オブ・ジ・アメリカン・メディカル・アソシエーション(JAMA)とのオンラインインタビューで述べた。

レッドフィールド氏は、マスク着用は公衆衛生上の問題であり、政治問題化されていることが残念だとも述べた。

「トランプ大統領とペンス副大統領のマスク着用姿を見るのをうれしく思う」と述べ、「トランプ氏とペンス氏は立場上、着用の必要がないことを容易に正当化できるが、両氏は模範を示す必要がある」との見方を示した。

CDCは14日に公表した報告書で、政府が4月にマスク着用を推奨して以降、大半の国民がマスクを着用していると明らかにした。

調査は、約800人の成人を対象に4月と5月にネットで行った。それによると、4月のマスク着用推奨から数日後、国民の61.9%が外出の際にマスクを着用した。さらに、その1カ月後にこの割合は76.4%に上昇した。

4月から5月にかけて着用した人の割合が特に伸びたのは、非ヒスパニック系の白人(54.3%から75.1%に上昇)、65歳以上の人(36.6%から79.2%)、中西部の人(43.7%から73.8%)だった。

4月にCDCがマスク着用を米国民に推奨した際にトランプ氏は、「着けたい人が着ければよい」と述べ、自身は着用しない意向を表明していた。ただ、先週ワシントン郊外の米軍医療施設を視察した際、公の場で初めてマスクを着用した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    もう無関心?コロナに飽きる日本

    赤木智弘

  2. 2

    竹中氏「月7万円給付」は雑すぎ

    藤田孝典

  3. 3

    ノーベル賞の日本人受賞者は2人?

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    茂木大臣の国連めぐる演説に苦言

    川北英隆

  5. 5

    毎日同じ服を着るイマドキ富裕層

    PRESIDENT Online

  6. 6

    アビガン申請へ「富士フに拍手」

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    権力批判をやめた日本のマスコミ

    文春オンライン

  8. 8

    「バカ発見器」Twitterの対処法

    御田寺圭

  9. 9

    菅外交の優先順が見えた電話会談

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    山口逮捕 配慮のない報道に憤り

    常見陽平

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。