記事

全国民マスク着用なら4─8週間以内に感染抑制可能=米CDC所長


[14日 ロイター] - 米疾病対策センター(CDC)のロバート・レッドフィールド所長は14日、新型コロナウイルス感染予防のために米国民全てがマスクを着用すれば、現在の感染拡大を4─8週間以内に抑え込むことができるとの考えを示した。

医学雑誌ジャーナル・オブ・ジ・アメリカン・メディカル・アソシエーション(JAMA)とのオンラインインタビューで述べた。

レッドフィールド氏は、マスク着用は公衆衛生上の問題であり、政治問題化されていることが残念だとも述べた。

「トランプ大統領とペンス副大統領のマスク着用姿を見るのをうれしく思う」と述べ、「トランプ氏とペンス氏は立場上、着用の必要がないことを容易に正当化できるが、両氏は模範を示す必要がある」との見方を示した。

CDCは14日に公表した報告書で、政府が4月にマスク着用を推奨して以降、大半の国民がマスクを着用していると明らかにした。

調査は、約800人の成人を対象に4月と5月にネットで行った。それによると、4月のマスク着用推奨から数日後、国民の61.9%が外出の際にマスクを着用した。さらに、その1カ月後にこの割合は76.4%に上昇した。

4月から5月にかけて着用した人の割合が特に伸びたのは、非ヒスパニック系の白人(54.3%から75.1%に上昇)、65歳以上の人(36.6%から79.2%)、中西部の人(43.7%から73.8%)だった。

4月にCDCがマスク着用を米国民に推奨した際にトランプ氏は、「着けたい人が着ければよい」と述べ、自身は着用しない意向を表明していた。ただ、先週ワシントン郊外の米軍医療施設を視察した際、公の場で初めてマスクを着用した。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  2. 2

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  3. 3

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  4. 4

    東京五輪中止の噂に組織委真っ青

    WEDGE Infinity

  5. 5

    ヒトの善意で生物が死滅する恐れ

    fujipon

  6. 6

    白昼堂々万引きも放置? 米の現状

    後藤文俊

  7. 7

    デジタル化の加速で高齢者に懸念

    船田元

  8. 8

    岡村隆史の結婚でNHKは一安心?

    渡邉裕二

  9. 9

    大阪都構想 橋下氏が悪目立ちか

    早川忠孝

  10. 10

    大阪市なくなるのは嫌という心理

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。