記事

Go toキャンペーン前倒し開始は、今、本当に適切か

Go toキャンペーンが7月22日に前倒し開始されることに関して、新型コロナウイルス感染が広がっている中で本当に大丈夫という声が日に日に強くなっています。

当然だと思います。

先般来の大雨災害で大変な被害を受けた熊本県。多くのボランティアの皆さんの力を得ながら復旧復興を図ろうとされています。ただ、そのボランティアについては、新型コロナウイルスの感染を避けるために県外からのボランティアはご遠慮下さい、ということです。

大災害からの復旧にボランティアの皆さんの助けは、どれだけあっても足りないくらいありがたいものです。それを「県外からは遠慮して下さい」というのが現状です。

そんな中、Go toキャンペーンで全国に行って下さい、というのは時期的にいかがなものかと思います。

明日の衆議院予算委員会で、政府はどのように答えるのか。しっかり問い質していきます。

あわせて読みたい

「GoToキャンペーン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    蔡総統が日本人に感謝「強い絆」

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    ウイルス変異も「運がいい」日本

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    安住淳氏の分を超えた発言に呆れ

    鈴木宗男

  4. 4

    アイリス新卒採用を640名に拡大

    Ledge.ai

  5. 5

    北欧の集団免疫策 本当に失敗か

    幻冬舎plus

  6. 6

    鎌倉時代に略語? 「を」で返事か

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    小倉優香の降板騒動 理由は彼氏?

    渡邉裕二

  8. 8

    未だ第1波の教訓も生かせぬ日本

    門田隆将

  9. 9

    中国が日本のFOIPを強く警戒か

    SYNODOS

  10. 10

    田嶋陽子氏 結婚制度は崩壊する

    みんなの介護

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。