記事

民主主義の形骸化議論無しにコロナで加速する議会のICT化について

大田区議会がICT化と称した「議会改革」を始めています。

是非も、目的も、理由も、到達目標もあきらかにならないままに、手段の検討も無く、ICT化による議会の効率化を進めることは「良いこと」になっています。

いきなり取り組むべきICT化の一つに、ペーパーレスが掲げられ、報告や議案をタブレット配信することが多数決で推進されてきました。

議案という公文書が、各議員の手元に届く時にはデータという形のないものに変わっているのです。

最近では、ネット上での会議の開催の議論が始まっています。

無批判、改善策の検討無しに進むICT化に疑問を持ち、ICT化委員会に参加を希望してきましたが、参加できず、ようやく今年初めて委員になりました。

7月11日の朝日新聞14面に「オンライン会議へ 整備加速」と題したコロナ後の議会の在り方という趣旨と思われる記事が掲載され、大田区議会のICT化も紹介されていました。

しかし、記事が、オンライン会議の推進を前提に、総務省の見解が認められないと言う否定だけが掲載されていて、住民の税金や制度の決定権を持つ議会の意思決定や合意形成という民主主義からの議論がすっぽりとぬけていることに危機感を覚えました。、

行政改革は、公共という非営利の分野を、営利企業に開放させるため、投資家が投資できるよう(民営化)法令を変え(規制緩和)てきました。

株主のために利益を最大化する株式会社が公共分野に入り込んだことで、私たちの社会を「消費」でコントロールするだけでなく、「雇用や労働」「課税や税の使い方」までコントロールの範囲を広げてきています。

議会という意思決定の場を縮小すれば、コントロールの力を強めることができるのです。

安易な効率化は、相対的に資本の力を大きくし、主権者である住民の権限を小さくし、民主主義を形骸化させる非常に問題のある動きだと思います。

今も、奈須りえは、議会の議論の在り方には課題があり、改善すべきことがたくさんあると考えています。

だからこその「フェアな民主主義」が必要だと思っていますが、ICT化により、それを良くするのではなく、悪い方向にもっていく要素が大きく心配です。

総論で賛成しがちなICT化ですが、ICTを利用するのではなく、ICTに支配され、結果として民主主義ではなく資本家主義にならないよう、各論を一緒に考えていきたいと思います。

あわせて読みたい

「ICT」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    格安スマホ業界にまで波及した価格破壊

    自由人

    06月19日 08:14

  2. 2

    「米国は病気」と罵りつつ、周庭さんは釈放…G7を敵に回した習近平政権の行き詰まり

    PRESIDENT Online

    06月19日 18:11

  3. 3

    菅原一秀氏から違法行為を強要されていた元秘書が「説明責任果たせ」と顔出し訴え

    田中龍作

    06月19日 22:04

  4. 4

    さらに活用が進む、つみたてNISA~2021年は買付金額が1兆円超えか~ - 前山 裕亮

    ニッセイ基礎研究所

    06月19日 08:55

  5. 5

    都民ファーストの不振ぶりが目立つ都議選 小池旋風が影を潜めた影響か

    早川忠孝

    06月19日 16:34

  6. 6

    世帯年収400~600万円のリアル「残業ありきの給料で毎日クタクタ」

    キャリコネニュース

    06月19日 18:44

  7. 7

    少子化高齢化問題に悩む中国 「日本の経験を中国に伝えるのは意義がある」舛添要一氏

    舛添要一

    06月19日 10:36

  8. 8

    河井克行氏に「実刑判決(懲役3年)」の衝撃。もらう側の罪は?そして自民党の責任は

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月19日 08:26

  9. 9

    「正社員で20代を浪費したくない!」フリーター女性の叫びと、垣間見える不安

    キャリコネニュース

    06月19日 13:17

  10. 10

    東京の飲食店は来週月曜日からどう変わる?

    内藤忍

    06月19日 16:21

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。