記事

安倍晋三が日本をGoTo地獄に…ここにきて「石破総理」説が急浮上も急沈下した

1/2

政権の関心は「ポスト安倍」に向いている

世界中で警戒が強まる新型コロナウイルスの「第2波」。その前兆を感じさせるように日本国内の新規感染者は緊急事態宣言解除後から再び増加傾向にある。だが、国権の最高機関を担う国会議員、とりわけ政権与党の方々の多くは別のことに関心があるらしい。通常国会閉会直後は河井克行前法相夫妻の逮捕——公職選挙法違反容疑——に注目が集まっていたが、今やそれも「過去」の話で、視線は「ポスト安倍」に向いている。

今国会初めて開かれた衆院憲法審査会の答弁前、マスクを着ける自民党の石破茂元幹事長(左)=2020年5月28日、国会内今国会初めて開かれた衆院憲法審査会の答弁前、マスクを着ける自民党の石破茂元幹事長(左)=2020年5月28日、国会内 - 写真=時事通信フォト

各種世論調査で「次期総理」レースのトップを走る自民党の石破茂元幹事長は、安倍晋三内閣の支持率急落で注目度が増し、政権批判や「キーマン」との接触を繰り返すなど意気軒昂だ。政界は「いよいよ、石破時代の到来か……」との期待と不安が交錯する。

だが、ちょっと待った。私は石破氏が次の総理(自民党総裁)に就くのは困難であると見ている。いかに世論の支持が高くとも、アフターコロナを担う次期総理・総裁にはハマらない。その理由を解析してみよう。

安倍政権の不支持率は約50%…強い風当たり

「東京のある議員に聞くと、(自民党への風当たりは)3年前の都議選の時に似ているという方がいた。3年前は街頭に立つと批判ばかりだった。その時と似ているのはかなり厳しいということだ」。6月25日、石破氏は自身が率いる派閥の会合で、このように強い危機感をあらわにした。

朝日新聞が6月20、21日に実施した全国世論調査によると、安倍内閣の支持率は31%で、不支持率は52%。円安・株高を誘引したアベノミクス効果に加え、保守層を喜ばせる強い外交・安全保障政策で高い支持率を維持してきた安倍政権だが、今年に入って、その「貯金」は失われた。

内閣支持率は前回の同調査(5月)で2012年末の発足以来最低となる29%を記録し、「危険水域」から脱することができない厳しい状況が続く。ちなみに、石破氏が指摘する2017年夏の同調査(7月)では支持率が33%、不支持率は47%で、現在の「風当たり」の強さがうかがえる。

安倍政権への痛快な批判が高評価の石破氏だが…

「今まで何が間違っていて、それをどのように変えるのか。きちんと言わないと、ますます信頼がなくなってくる」
「質問と違う答弁をしたり、閣僚席からヤジを飛ばしたりすれば国民は納得しない。自民党は終わってしまうという危機感を持っている」

安倍政権のコロナ対応や、総理に近い河井前法相夫妻の事件、「賭けマージャン」発覚で辞職した黒川弘務前東京高検検事長の問題などをめぐる石破氏の批判は痛快で、その「石破節」に共鳴する人々も多い。

読売新聞の世論調査(6月5~7日)で「次の総理にふさわしい」自民党の政治家トップは石破氏が26%とトップで、毎日新聞と社会調査研究センターが6月20日に実施した全国世論調査でも1位に輝くなど存在感を発揮している。

「任に堪えないなどと無責任のことが言える立場にはない。そのための努力も常に己を鼓舞しながら、やらなきゃいかんと自分に言い聞かせている」

今月2日の講演では、「ポスト安倍」への強い意欲をこう表現した。

「石破総理」誕生が無理な理由

だが、である。過去3回、自民党総裁選に出馬した石破氏は理解しているだろうが、残念ながら国民から人気のある人物が「総理・総裁」にたどり着くことができるかといえば、答えは「NO」だ。

その理由の1つ目は、事実上の総理を決める自民党総裁選の仕組みにある。

自民党籍を持つ国会議員が投票する「議員票」と、全国の党員・党友による投票を集計した上で得票に応じて比例配分する「地方票」の合計で順位を決める仕組みは、総裁公選規程の改正で地方票の重みが増したとはいえ、国会議員からの支持が多く得られなければ勝利をつかむことはできない。

石破氏が率いる「石破派」は19人にすぎず、いまだ出馬に必要な「国会議員20人」という要件すらクリアできていない。推薦人を確保し、世論に近いとされる地方票をかなり積み上げたとしても、400人近い国会議員から一定数以上の票を集めなければ過半数を超えることは難しいのだ。

安倍氏との一騎打ちになった2018年総裁選で、石破氏の議員票獲得は安倍氏の22%程度の73票にとどまる(地方票でも敗北)。

5人が立候補した2012年総裁選では、第1回投票で地方票165票(1位)、議員票34票(4位)を獲得してトップに立ったが、過半数を超えることはできず、上位2人による決選投票で安倍氏に逆転負けしている。

あわせて読みたい

「石破茂」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ホロコースト揶揄を報告した防衛副大臣に呆れ 政府のガバナンスは完全崩壊か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月23日 10:46

  2. 2

    五輪警備の機動隊 ワクチン接種が終わらず、毎日“揚げ物弁当”で不満の声

    SmartFLASH

    07月23日 06:00

  3. 3

    物議を醸す白鵬の「カチ上げ」横綱にふさわしくない行為なのか

    新井克弥

    07月22日 16:26

  4. 4

    電通・博報堂の価値観のままで、オリパラを乗り切れるか

    篠田 英朗

    07月22日 12:16

  5. 5

    橋本会長、「選手のプレイブック違反」証拠をお見せします 出場資格を取り消せますか

    田中龍作

    07月23日 08:33

  6. 6

    不祥事続く東京五輪 大会理念を理解せず、市民の生活を軽視した組織委員会

    森山たつを / もりぞお

    07月23日 10:25

  7. 7

    「BTSって誰?」今さら知らないとは言えないので、初心者が通ぶれる小ネタ集めてみた

    放送作家の徹夜は2日まで

    07月23日 08:07

  8. 8

    「残念ながら最悪のシナリオを辿っている」東京五輪後に国民が被る大きすぎる代償

    PRESIDENT Online

    07月22日 11:07

  9. 9

    会社にとって「お荷物な社員」ってどうして発生するの?と思った時に読む話

    城繁幸

    07月22日 15:30

  10. 10

    ドイツでの感染症対策の在り方と日本の違いがあまり理解されない件で

    やまもといちろう

    07月23日 09:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。