記事

グーグル、デジタル課税のルール策定でOECDの取り組み支持

[ニューデリー 13日 ロイター] - 米アルファベット<GOOGL.O>傘下グーグルのスンダー・ピチャイ最高経営責任者(CEO)は13日、主要国が連携して大手IT(情報技術)企業などに対するデジタル課税の国際ルールを策定する経済協力開発機構(OECD)の取り組みを支持する考えを示した。

OECDの取り組みには100カ国以上が参加しているが、新型コロナウイルスの影響で協議は進んでいない。

一方、米国は、フランスやインド、トルコなどが独自のデジタル税の導入に動いていることについて、米国のハイテク企業に不利になると不満を示し、調査に乗り出している。

ビデオ形式でロイターの取材に応じたピチャイ氏は、OECDの枠組みを信頼することが重要だと説明。「この問題は、1企業だけで解決する問題ではない」と指摘し、「われわれはOECDの取り組みを支える」と表明した。

インドなどで導入が進められるデータ規制に関しては「市民のプライバシー保護と製品やサービスの自由な流れを容認することの間でバランスを取ることが重要だ」と述べ、「それがデジタル経済の可能性だ。インターネットの強みは、世界的に利用できるという点だ」と強調した。

グーグルはこの日、デジタル経済が急成長するインドに、今後5─7年で100億ドルを投資すると表明した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅外交の優先順が見えた電話会談

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    枝野氏「野党勢力は間違ってた」

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    アビガン申請へ「富士フに拍手」

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    山口逮捕 配慮のない報道に憤り

    常見陽平

  5. 5

    韓国政府が恐れる菅首相の倍返し

    文春オンライン

  6. 6

    TDR契約社員 事実上の退職勧奨か

    文春オンライン

  7. 7

    百田氏の支持者は「普通の人」

    たかまつなな

  8. 8

    権力批判をやめた日本のマスコミ

    文春オンライン

  9. 9

    欅坂46改名原因はOGの暴露動画か

    文春オンライン

  10. 10

    日本の携帯料金は「かなり高い」

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。