記事

【コロナで復活か、使い捨てプラスチック】

新型コロナウイルスの感染拡大プラスチック業界にとって追い風になっているという報道が出ています。

FTの記事は1か月以上前のものですが、今月、これを書いた記者がポッドキャストで解説し気づきました。

2008年の金融危機(日本で言うところのリーマンショック)のあとも「それどころではない」として一時的に気候変動に対する関心が下火になったものの、その後復活したのと同様にコロナが落ち着けばプラごみ問題が再びモメンタムを得る可能性があると指摘しつつ「まだ分からない」と言っていました。

(米イリノイ州 5/21/2019)

WSJはSingle-Use Plastic Is Back in the Pandemic Era(パンデミック時代にカムバックを果たした使い捨てプラスチック、6/29)の中で、新型コロナウイルスの感染対策として、バーがお酒をプラスチックコップで提供し、スーパーが果物にプラスチックラップをかけ、企業がオフィスのドアノブからエレベーターのボタンまでプラスチックを覆うようになり「これまで大量のゴミとして批判されてきた使い捨てプラスチックが新たな足場を築いた」と報じています。

プラスチック業者は感染対策の重要性を訴えて使い捨てプラスチックの売り上げを伸ばそうとしていて、悪者にされがちなプラスチックについて「これまでずっと言ってきたプラスチックの利点を社会が気づくようになった」と話しているそうです。

感染対策用の手袋やフェイスシールドにもプラスチックが使用して生産が増えているものの、これらはリサイクルが難しいとしています。

FTはPandemic sets back fight against single-use plastic(コロナが使い捨てプラスチックとの戦いを後退、5/31)の中で、衛生面のみならず、レストランではなくテイクアウトして食べることが増えたことで使い捨てプラスチックの利用が増えたと伝えていました。

原油価格が記録的な安値水準となっていることもプラするチック業界に追い風となっていて業界はここぞとばかりに各国政府に存在意義を訴えているとしています。

世界全体で毎年、3億トンのプラスチックごみが排出され、このうちリサイクルされるのは10%にも満たずCenter for International Environmental Lawの2019年の報告書ではプラスチックごみの燃焼と生産にあたっては8億5000万トンの温室効果ガスが排出され、これが石炭火力発電所189基に相当すると指摘しています。

一方、CNNはThe Plastic Free July challenge is here to help you rid your life of single-use plastic waste(7月は使い捨てプラ撲滅チェレンジ)の中で、オーストラリアを拠点とするPlastic

Free Foundationが7月の間の1日、あるいは1週間、さらには1か月間を使い捨てプラスチックをいっさい使わないチャレンジへの参加者をことしも募っていると報じています。

ひとまず7月に焦点を当て今回で9年目だということですが、年間を通じて使い捨てプラスチックの削減に取り組んでいるそうです。

あわせて読みたい

「プラスチックごみ問題」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    日本人はナゼ「貧乏になったこと」に気が付かないのか?

    内藤忍

    06月21日 14:24

  2. 2

    劇場不発?小池百合子知事も「中止」選択は取らず 東京五輪の次なる焦点は観客の有無

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月22日 09:58

  3. 3

    リニア工事の遅れが必至となった静岡県知事選 利便性が県民に知られない残念さ

    赤池 まさあき

    06月22日 14:15

  4. 4

    リモート営業で絶対に使ってはいけないフレーズとその理由

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月22日 08:31

  5. 5

    「児童手当無し、高校無償化も対象外」高所得者への"子育て罰ゲーム"が少子化を加速

    PRESIDENT Online

    06月22日 09:33

  6. 6

    年上の高齢男性から告白されるということについて

    紙屋高雪

    06月21日 09:11

  7. 7

    フェイク情報に騙されない教育とは:高校生の98%がネットで真偽を見誤る/米研究結果より

    ビッグイシュー・オンライン

    06月22日 08:18

  8. 8

    フランス人記者が菅首相の五輪めぐる答弁に憤り「私は日本国民のことを気にしている」

    ABEMA TIMES

    06月22日 10:32

  9. 9

    小川彩佳アナと離婚へ ベンチャー夫の呆れた一言「今からなら、遊んでも…」

    文春オンライン

    06月21日 19:30

  10. 10

    共同通信『慰安婦謝罪像、東京で展示を検討』 とんでもないことで許せぬ

    和田政宗

    06月21日 08:22

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。