記事

w


[オタワ 13日 ロイター] - カナダのトルドー首相は13日、新型コロナウイルス流行に伴い施行された米国との不要不急の渡航禁止措置の今後の対応を巡り、両国政府は協議を続けており、週内に新たな情報を発表できる見通しと語った。

米・カナダ政府は、新型コロナ感染拡大抑制に向け、3月に貿易を除く両国間の渡航禁止措置を導入。これまでに延長が繰り返され、現行の措置は来週21日に期限を迎える。

ロイターの集計によると、米国では過去2週間に約40州で感染者が増加しており、カナダ主要州知事は米国との国境閉鎖を継続すべきとの認識を示している。

米国の新型コロナ感染症による死者は累計13万5000人、カナダは8783人となっている。

カナダのトルドー首相はまた、トランプ大統領とこの日電話会談し、カナダのアルミニウム製品への関税導入に反対する姿勢を改めて表明したと明らかにした。

トピックス

ランキング

  1. 1

    貧困率15% 新興国水準に近い日本

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  2. 2

    菅首相の沖縄への態度にドン引き

    文春オンライン

  3. 3

    65歳はもはや「高齢者」ではない

    内藤忍

  4. 4

    アルコール依存症巡る報道に苦言

    藤田孝典

  5. 5

    菅首相は早く臨時国会を開くべき

    鈴木しんじ

  6. 6

    植草&錦織が漏らしていた格差

    文春オンライン

  7. 7

    山口容疑者 基準値の約5倍を検出

    ABEMA TIMES

  8. 8

    「河野大臣は常識ない」に違和感

    早川忠孝

  9. 9

    空気感染? 医師「今まで通りで」

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    山口達也 飲酒解禁はこの1年か

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。