記事

原油市場は均衡に近づく、需要緩やかに回復=OPEC事務局長


[ロンドン/ドバイ 13日 ロイター] - 石油輸出国機構(OPEC)のバルキンド事務局長は13日、原油需要の緩やかな回復を背景に原油市場が均衡を取り戻しつつあるとの認識を示した。

バルキンド事務局長は、新型コロナウイルス流行で停止状態にあった世界経済の段階的な再開によって「必要とされる需要の回復につながっている」ほか、産油国による協調減産が「原油在庫の急速な増加トレンドを反転させる一助となった」とし、「こうした原油の需給トレンドを背景に、市場は着実に均衡化達成に近づいている」とした。

OPECとロシアなどの非加盟国で構成する「OPECプラス」の合同閣僚監視委員会(JMMC)は15日に会合を開催し、8月以降の協調減産延長などに関し協議する。OPECプラスが5月以降実施している日量970万バレルの協調減産は8月以降、日量770万バレルに減少する見込み。

バルキンド事務局長は、協調減産延長に関し直接的なコメントは控えた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    開成退学処分 謎呼ぶ替え玉騒動

    NEWSポストセブン

  2. 2

    大相撲で謎の手拍子に「不快感」

    WEDGE Infinity

  3. 3

    日経500 バブル超えの史上最高値

    ロイター

  4. 4

    正義感で暴走「極端な人」の実態

    SYNODOS

  5. 5

    コロナで行列増 中高年「勘弁」

    中村伊知哉

  6. 6

    竹内結子さん 抱えていた悩みは

    渡邉裕二

  7. 7

    森友自殺 妻が語る国の理不尽さ

    たかまつなな

  8. 8

    ディズニー人数制限で高い満足度

    かさこ

  9. 9

    女性は嘘つく発言否定も残る疑問

    猪野 亨

  10. 10

    菅政権 唯一の誤算は高い支持率

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。