記事

米ペプシコ、第2四半期予想上回る 外出制限でスナック菓子好調


[13日 ロイター] - 米清涼飲料大手ペプシコ<PEP.O>が13日発表した第2・四半期決算(6月13日まで)は減収減益となったものの、予想は上回った。新型コロナウイルス感染拡大を受けた外出制限措置などを受け、「ドリトス」や「チートス」などのスナック菓子の販売が伸びたことが貢献した。

売上高は159億5000万ドルと約3%減少したものの、リフィニティブがまとめたアナリスト予想の153億8000万ドルは上回った。

同社帰属の純利益は約19%減の16億5000万ドル。一時項目を除く1株当たり利益は1.32ドルと、市場予想の1.25ドルを上回った。

スナック菓子を扱う「フリトレー」の北米部門の売上高は7%増。食品部門クエーカー・オーツの売上高は23%増加した。

一方、北米の飲料部門の売上高は7%減。レストランなどの営業停止やスポーツイベントの延期などが響いた。

ペプシコは下半期に飲料部門の改善を予想している。

トピックス

ランキング

  1. 1

    毒メシをやめて成績UP? 医師苦言

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    スガ批判の左派に待つ皮肉な現実

    PRESIDENT Online

  3. 3

    感染対策 レジのシートは逆効果

    かさこ

  4. 4

    携帯料金よりNHK受信料を下げよ

    自由人

  5. 5

    竹中平蔵氏と会食の菅首相を批判

    藤田孝典

  6. 6

    河野氏は霞が関ホワイト化可能か

    千正康裕

  7. 7

    消費税めぐる左翼層の主張に呆れ

    青山まさゆき

  8. 8

    ソフバ株売出し 驚きの人気ぶり

    近藤駿介

  9. 9

    劇団ひとりがED克服したキッカケ

    SmartFLASH

  10. 10

    ウイグル問題 世界的企業に打撃

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。