記事

学生のためというよりは

 さて新型コロナウィルス感染拡大の影響は多岐に渡るわけですが、そうした混乱にかこつけて9月入学が取り沙汰されるなんてこともありました。ここぞとばかりにポピュリスト系の知事が挙って賛意を表明、一時はどうなることかと思いましたが、まぁ政府トップが悪い意味で実行力に溢れるタイプでなくて本当に良かったです。

 会社でもどこでも「変える」ということ自体は大きな実績として評価されますので、その変更の影響を受ける下っ端教員や学生と違って自治体首長や大学経営陣ともなれば、とりあえず変える方向に賛意を示しておくのが無難なのかも知れません。ただ「欧米で」主流である9月入学に合わせることの意義は、どれほどのものなのでしょうね。

 大学の偉い人は専ら留学を理由に挙げているようです。欧米の学校は9月入学が多数派ですから、日本も入学時期を同じくした方が留学も盛んになると、そう匂わせる人が目立ちます。昨今は英会話と留学(そして就職)をアピールしたがる大学が隆盛を極めているだけに、時代の流れなのでしょう。自分の学生時代は就職氷河期まっただ中でしたけれど、今のように英会話や留学に縛られず自由に勉強できて良かった……と思わないでもありません。

 ただ日本とは違って留学に出る人が多い韓国は3月入学だったりします。3月入学の韓国と4月入学の日本の違いを鑑みるに、入学時期を9月にすることで思惑通りに留学が増えるかは疑わしいです。そもそも日本へ留学に来るのは中国やヴェトナムからが多いですが、どちらの国も9月入学で日本とは入学時期が異なります。一方でインドは(人口比はさておき)留学に出る人の絶対数の多い国で、かつ日本と同じ4月入学ですけれど、インドから日本に留学する人は少ないです。

 あるいはオーストラリアやブラジルなど南半球の国では1~3月入学が主流であり、4月入学の日本人学生にとって時期の合わせやすい国と言えますが、留学先としての人気は高くありません。入学時期よりは別の問題があるような気がしますけれど、それでもやはり名誉白人の国である日本にとって学ぶ価値があるのは「西洋」であり、合わせるべき先は欧米諸国となるのでしょうか。

・・・・・

 (新卒)一括採用は、他国では珍しい採用形態として絶えず批判に晒されています。ただ年間を通して退職者が続出し常に人員補充の必要性に迫られているブラック企業は、昔から通年採用を行っているわけです。4月限りの一括採用で組織が回るのは、辞める人が少ない優良企業だけです。そう考えると一括採用とは悪習ではなく、むしろ優良な風習に思えてきます。

 逆に「一括入学」の方を見直すのはどうでしょうか? 一括採用を止めて通年採用にするべきだと、そう無批判に連呼されるのを聞くと、では一括入学を止めて通年入学にしてみるのはどうだろう、なんて思ったりします。英語ばっかりアピールしている大学も多いですけれど、英会話学校なら4月でなくてもいつでも入学できます。ならば大学で同じ事をしても罰は当たらないでしょう。

 通年入学までは対応できないとしても、半期単位で入学を4月と9月の2回に分けるくらいなら、大学にとってはそんなに無理のある話でもないはずです。ただ、日本企業の好みは学年制で上下関係をたたき込まれた体育会系でもあります。入学時期は年1回に限定し、きっちりと学年分けをした方が好ましいと考えられるところもあるのかも知れません。

・・・・・

 首都圏を中心に感染者拡大の続く新型コロナウィルス感染への対策で、オンラインでの授業も増えているようです。ならばオンラインでの「留学」もあって良さそうに思うところですが、どうなんでしょうね。昨今の大学の偉い人の言葉を聞くに、留学だけが唯一無二の価値みたいな持ち上げ方もされていますけれど、他の選択肢もあって良い気がします。

 それでも大学教育のゴールが就職である以上、選択肢は偏ったものにならざるを得ないのかも知れません。大学なんてものは好きな時期に入学して好きなように学んで、好きな時期に出て行けばいいと私などは思うところですが、大学を運営する側の思惑は異なる、単純に勉強したいだけの人にではなく、もっと別の層にアピールしたいものがあるのでしょう。

あわせて読みたい

「秋入学」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    1枚1円レジ袋 大量買いの珍風景

    中川 淳一郎

  2. 2

    お嬢様迷惑ツアーに島が自粛要請

    SmartFLASH

  3. 3

    駅前の果物販売は盗品? 投稿話題

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    「経済重視」で経済が回らない訳

    鈴木しんじ

  5. 5

    山手線 中国・韓国語表示消えた?

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    身近に感染者は? 約9割「0人」

    かさこ

  7. 7

    西村大臣「団体旅行など控えて」

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    感染者数に囚われる日本の不思議

    自由人

  9. 9

    ユニクロの策 客をスタッフ勧誘

    文春オンライン

  10. 10

    自粛続く限り追い込まれる飲食店

    内藤忍

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。