記事

中国、市場の違法行為の取り締まり強化へ=国務院

[上海 13日 ロイター] - 中国政府は、証券詐欺や会計詐欺を絶対に容認しないと表明、資本市場の大型犯罪の取り締まりを強化する方針を示した。

国務院(内閣に相当)が明らかにした。劉鶴副首相の主宰で12日に金融安定発展委員会の会議を開いた。

規制当局は罰則を強化する方針を表明。関連省庁と犯罪撲滅チームを結成し、協力を強化する方針を示した。

上場廃止制度の改革を進め、不正行為に関与する企業を国内の株式市場から締め出す意向も示した。

同国では、康美薬業<600518.SS>や康得新複合材料集団<002450.SZ>といった企業で会計を巡る不祥事が起きている。

中国証券監督管理委員会は10日、康美薬業の126億ドル規模の金融詐欺に関与したとして、広発証券<000776.SZ><1776.HK>を処分した。

広発証券は証券スポンサー業務を6カ月間、債券引受業務を1年間禁止される。

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅外交の優先順が見えた電話会談

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    枝野氏「野党勢力は間違ってた」

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    もう無関心?コロナに飽きる日本

    赤木智弘

  4. 4

    アビガン申請へ「富士フに拍手」

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    山口逮捕 配慮のない報道に憤り

    常見陽平

  6. 6

    権力批判をやめた日本のマスコミ

    文春オンライン

  7. 7

    韓国政府が恐れる菅首相の倍返し

    文春オンライン

  8. 8

    TDR契約社員 事実上の退職勧奨か

    文春オンライン

  9. 9

    百田氏の支持者は「普通の人」

    たかまつなな

  10. 10

    山口達也が送っていた謝罪メール

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。