記事

グリアOECD事務総長、今期限りで退任 WTO事務局長ポスト狙う


[メキシコ市 10日 ロイター] - 経済協力開発機構(OECD)のグリア事務総長は10日、ツイッターで、今期限りで退任する考えを表明した。任期満了となる2021年6月まで職務を続ける意向だという。この動きは明らかに世界貿易機構(WTO)事務局長選で、メキシコ出身候補者の当選の可能性を上げるためのものとみられている。

グリア氏の発言を受け、メキシコ外務省は、同国が多国間主義の擁護を政策の優先課題として取り組む方針を強調した。

外務省報道官は「グリア氏はOECDの次期選挙に出馬しないと明言した。しかし、メキシコとしてはWTOにヘスス・セアデ氏を推す」と断言。報道官は「米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)の交渉を成功に導いたセアデ氏は、WTOが現在そして将来にわたる諸課題を前進させるために必要な経歴を備えた人物だ」と主張した。

WTO事務局長は、8人の候補者が争う。歴代6人の事務局長のうち、3人が欧州出身、残り3人はタイ、ブラジル、ニュージーランド出身であることから、次期事務局長はアフリカから選出すべきだとの圧力が高まっている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナにビビリすぎ GoTo楽しめ

    毒蝮三太夫

  2. 2

    杉田水脈氏の問題発言 目的考察

    猪野 亨

  3. 3

    マイナンバーの普及を妨げる元凶

    Chikirin

  4. 4

    在宅の社員をオフィスに戻す方法

    鎌田 傳

  5. 5

    文在寅氏辞任で日韓関係は改善か

    PRESIDENT Online

  6. 6

    コロナで露呈 地方の賃貸不足

    中川寛子

  7. 7

    紗倉まな 性産業廃止は「暴論」

    ABEMA TIMES

  8. 8

    コロナで無視できなくなったMMT

    自由人

  9. 9

    なぜヤフコメ欄は無くせないのか

    諌山裕

  10. 10

    生きてれば 半沢妻の言葉に感動

    松田公太

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。