記事

フーシ派、サウジ石油施設など攻撃と表明 サウジは迎撃と発表

[ドバイ 13日 ロイター] - イエメンの親イラン武装組織フーシ派は13日、前日深夜にサウジアラビア南部ジザンの大規模石油施設をドローン(無人機)とミサイルで攻撃したと表明した。

これより先、サウジアラビアが主導する連合軍は、フーシ派がサウジに向けて発射したミサイル4発と、爆発物を搭載したドローン6機を迎撃し破壊したと発表。ただ、迎撃した場所や、施設などに被害があったかは明らかにしていない。ドローンはフーシ派が支配するイエメンの首都サヌアからサウジに向けて発射されたとしている。

ジザンは紅海に面した町でイエメンとの国境からは約60キロメートル。国営サウジアラムコの石油精製施設がある。現時点でサウジのコメントは得られていない。

フーシ派のスポークスマンは「多くのドローンを使って、(サウジの)ハミス・ムシャイトにあるパトリオット・システムをはじめ、アブハ、ジザン、ナジラン各空港の軍関係の標的に攻撃した。さらにジザンの大規模石油施設も攻撃した。攻撃は正確に行われた」と述べた。対象はいずれもイエメンとの国境に近い。

フーシ派のテレビ局アルマシラはこれに先立ち、フーシ派の攻撃には言及せず、同派が支配する様々な地域を連合軍が13日に空爆したと伝えた。

サウジが支援する暫定政権をフーシ派が2014年終盤に首都サヌアから追放したことを受け、連合軍は2015年3月にイエメンへの介入を開始、サウジとイランの代理戦争の様相を呈している。

国連は恒久的な停戦と和平交渉再開に向け関係当事者と協議を開始したが、停戦終了後の5月後半から再び攻撃が始まり、協議は難航している。

*内容を追加して再送します。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  2. 2

    目に見えないコロナとの戦いには「孫子の兵法」が有効

    自由人

    09月19日 22:49

  3. 3

    「ワクチン2回打てば安心」と思い込む高齢者が引き起こす社会の不和

    NEWSポストセブン

    09月19日 19:43

  4. 4

    自民党総裁選の4候補者が討論会 基礎年金と原発ゼロめぐり河野氏に質問が集中

    安倍宏行

    09月19日 15:05

  5. 5

    ヒートアップする総裁選 すべては菅首相と二階幹事長の決断のおかげ

    早川忠孝

    09月19日 15:35

  6. 6

    SNSで敢えて「時差投稿です」と言い訳 背景に日本社会の同調圧力の強さ

    内藤忍

    09月19日 13:00

  7. 7

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

  8. 8

    恒大集団(エバーグランデ)破綻で中国不動産バブル崩壊か

    藤沢数希

    09月19日 09:40

  9. 9

    中国の狙いは“人民元”拡大と知財保護? TPP加入なら専門家「今後は日本のメリットになっていく」

    ABEMA TIMES

    09月19日 12:13

  10. 10

    東京都で新たに565人の感染確認 28日連続で前週の同曜日を下回る

    ABEMA TIMES

    09月19日 17:09

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。