記事

年賀状で30万円ゲットしました 私が続ける古くても大事な習慣


当たった。私、もってる。引っ越しのために年賀状を整理していたら、当たっていることに気づいた。博報堂の広報室の担当者から届いた年賀状が。なんと・・・。1等の30万円(電子マネーで受け取ったら31万円)。引っ越しの足しにしようと現金で受け取ろうと思ったが、妻は冷静にAmazonポイントで受け取ろうと提案。まあ、必ず使うし、冷静に考えるとお得。感謝。

そう、私は年賀状のやりとりを続けている。この正月は喪中だったので、寒中見舞いにしたのだが。とはいえ、続けている。年賀状だけでつながっている友人もいるし。そして、SNSで普段から頻繁にやりとりしている友人・知人も、年賀状でのコミュニケーションはひと味違う感じがし。それぞれの人生の変化を感じ取ることもでき。たまに「今年で年賀状の発送を終わりにさせて頂きます」というご挨拶も頂くようになったけれど。とはいえ、この紙のあたたかみが好きで。

「若き老害」と呼ばれるくらいなので、年賀状に限らず、「古い」「オワコン」と言われそうな習慣を続けていたりし。私が続けているのは、こちら。

新聞
→9紙購読。電子版率高いが。読売新聞だけは紙で読んでいるのだが。みんながウェブメディアに走るので、あえて。これだけたくさん読むと、情報を様々な角度で捉えることができ。そして、新聞、いま、面白くなってきているように思う。

お中元とお歳暮
→親族中心だけど。捧げるもの、貢ぐものというよりも、買うのが楽しいので。

お祝いのお花
→これまた、華やかな気分になるので。自分も。

まだまだあるけど、こんな感じ。そもそも、アナログなものが好きなのと、贈り物、イベントが好きなんだな。

さ、たのしくいきますかね。

あわせて読みたい

「年賀状」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    1枚1円レジ袋 大量買いの珍風景

    中川 淳一郎

  2. 2

    お嬢様迷惑ツアーに島が自粛要請

    SmartFLASH

  3. 3

    駅前の果物販売は盗品? 投稿話題

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    「経済重視」で経済が回らない訳

    鈴木しんじ

  5. 5

    山手線 中国・韓国語表示消えた?

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    西村大臣「団体旅行など控えて」

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    身近に感染者は? 約9割「0人」

    かさこ

  8. 8

    感染者数に囚われる日本の不思議

    自由人

  9. 9

    ユニクロの策 客をスタッフ勧誘

    文春オンライン

  10. 10

    なぜ今? マスク転売の解禁に呆れ

    猪野 亨

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。