記事

ウポポイ開業:アイヌ文化を守り、多様な価値観が共生し、活力ある共生社会を実現する

民族共生象徴空間(ウポポイ)が明日に開業するのに先立ち、今日、記念式典を開催しました。

内閣官房長官は政府のアイヌ政策推進本部長であり、アイヌ政策の責任者です。政権が発足した翌年の2013年の夏に、東京でしか開催されてこなかったアイヌ政策推進会議を初めて北海道で開催しました。

ちょうど2020年東京五輪招致が決定した直後でもあったことから、その場で「オリンピック・パラリンピックの前にウポポイを完成させることで、アイヌ文化の素晴らしさを世界に発信することができる」と申し上げ、完成を前倒ししました。

それ以後、多くの関係者のご協力ご努力があり、ウポポイの開業の日を迎えたことに格別の思いがあります。

ウポポイは、我が国の貴重な文化であるアイヌ文化を復興・発展させる拠点であるとともに、我が国が多様で豊かな文化を持つ活力ある社会を築いていくための象徴でもあります。
研究や情報発信の拠点となる「国立アイヌ民族博物館」は、関東以北では初めての国立博物館となります。

舞踊、工芸といったアイヌ文化を体験・交流する「国立民族共生公園」や「慰霊施設」など、美しい景観と四季折々の豊かな自然の中で、アイヌ文化の魅力を実感できる施設です。

今日もポロト湖に新緑が映え、本当に素晴らしい景色でした。
展示や再現した集落を見学しましたが、自信を持ってお勧めできる是非とも訪れていただきたい施設です。

アイヌの方々が民族としての名誉と尊厳を保持し、これを次世代に継承していくことは、多様な価値観が共生し、活力ある共生社会を実現するために重要と考えてまいりました。

このため、政府においては、昨年成立したアイヌ新法に基づき、アイヌの方々の誇りが尊重される社会の実現に向けた施策を総合的に推進しているところです。

国内外から、一人でも多くの人々が訪れて、アイヌ文化の素晴らしさを体験し、民族共生の理念に共感していただけるよう、政府としても、地元の皆様と十分に連携しながら、ウポポイのPRや魅力の向上に、引き続き全力で取り組んでまいります。

あわせて読みたい

「アイヌ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    枝野氏のデジタル化批判は的外れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    枝野氏は共産党と組む覚悟が必要

    毒蝮三太夫

  3. 3

    風俗に「堕ちる」女性たちの事情

    NEWSポストセブン

  4. 4

    靖国参拝は「韓国への迎合不要」

    深谷隆司

  5. 5

    「酷くなる」望月氏が菅政権危惧

    たかまつなな

  6. 6

    「時代劇」半沢直樹を楽しむ方法

    大関暁夫

  7. 7

    児嶋一哉 半沢俳優陣はバケもん

    マイナビニュース

  8. 8

    芸能界で続く謎の自殺 ケア急げ

    渡邉裕二

  9. 9

    半沢の元ネタ 大臣は前原誠司氏

    SmartFLASH

  10. 10

    マスクで重症化予防説 医師解説

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。