記事

民主党代表選

民主党の代表選挙が明日、投票日を迎える。

今回の立候補者は野田総理、赤松元農林水産大臣、鹿野元農林水産大臣、原口元総務大臣の4名である。

私自身は民主党を離れているので自分自身に投票権が無い。しかし古巣であり今でも民主党第11区総支部とは友好関係を保ち選挙協力をしているので党員やサポーターから誰に投票したらいいですかと聞かれる。「特にこの人という人はいませんが政策を見て判断して下さい」と答えるようにしている。

野田総理の圧倒的優位は動かないようであり恐らく一回目の投票で決まってしまうだろうとどこの報道機関でも予想している。私の周りでも野田再選を支持している議員が多い。与党の代表はすなわち総理となる人である。今のシステムだと内閣に70人強の大臣・副大臣・政務三役が入る仕組みになっているためこの人たちは総理を指示しなければ「閣内不一致」となるので他の候補を応援しようとすれば辞任してからが筋となる。またポストが欲しい方からすると現職総理に歯向かうわけにはいかない。

必然的に現職総理が強くなるわけである。しかしポスト以上に自分自身の「身分保障」が大事なのが議員さんだ。だから選挙の顔として「細野豪志」さんを担ごうとした。しかし政権運営の未熟さが指摘されているのに41歳の当選4回の若手代議士を担ごうというのは無理があったと私は思っている。

今の民主党は原発問題、TPP問題など支持団体である連合などが求めている考えとずれが出てきている。総理以外の候補の発言を聞くとそれが如実にわかる。

今回の民主党代表選挙は今後の路線闘争に「つながる可能性をはらんでいるかもしれない。

あわせて読みたい

「ポスト野田」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    カルビ並と上 違いは見た目だけ?

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    宇垣アナ「基本人生は悲しい」

    キャリコネニュース

  3. 3

    住民が語るソープ街・吉原の現在

    フリート横田・渡辺豪

  4. 4

    和田政宗氏 文春記事に抗戦宣言

    和田政宗

  5. 5

    日本による韓国の提案瞬殺は当然

    木走正水(きばしりまさみず)

  6. 6

    山本太郎氏のバラマキ路線は危険

    おときた駿(前東京都議会議員/北区選出)

  7. 7

    舛添氏「韓国は話にならない」

    舛添要一

  8. 8

    韓国が日韓企業の徴用工賠償提案

    ロイター

  9. 9

    安全ピンで撃退OK? 警察に聞いた

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    長文ビジネスメールに外国人困惑

    サイボウズ式

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。