記事

EU大統領、50億ユーロのブレグジット緊急基金を提案


[10日 ロイター] - 欧州連合(EU)のミシェル大統領は10日、英国とのEU離脱後の関係を巡る協議は「容易ではない」とし、新たな協定が結ばれるかどうかにかかわらず、国・地域、産業は来年から混乱に直面するとの見解を示した。

この日は2021─27年度予算案について、欧州委員会の提案よりも小規模となる1兆0740億ユーロとする案を提示。加盟国間の予算を巡る見解の相違を緩和し、7500億ユーロの新型コロナウイルス復興基金案の合意につなげたい考えだ。

一方で、英EU離脱(ブレグジット)対策として50億ユーロ(56億4000万ドル)に上る新たな「調整準備金」が「不測の事態に対抗する」ために必要だと訴えた。

この提案は来週、ブリュッセルで開かれるEU首脳会議で協議される。ベルギーのウィルメス首相は「最も影響を受ける加盟国に対応するための新たなブレグジット調整準備金という提案は、交渉開始に当たり非常に良いシグナルだ」と評価した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    開成退学処分 謎呼ぶ替え玉騒動

    NEWSポストセブン

  2. 2

    河野氏 行政の押印手続き1万種超

    河野太郎

  3. 3

    安倍疑惑追及に弁護士視点で苦言

    青山まさゆき

  4. 4

    生きてれば 半沢妻の言葉に感動

    松田公太

  5. 5

    ディズニーが中国依存強め大誤算

    PRESIDENT Online

  6. 6

    不便なマイナンバーの改善を急げ

    WEDGE Infinity

  7. 7

    キングオブコント芸人は喋りすぎ

    メディアゴン

  8. 8

    「愛子天皇」誕生の機運が高まる

    文春オンライン

  9. 9

    コロナで行列増 中高年「勘弁」

    中村伊知哉

  10. 10

    政府の代弁者が重宝されるTV業界

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。