記事

北米エネルギー企業の破綻は年内続く、コロナ2波で需要低迷=報告

[9日 ロイター] - 法律事務所ヘインズ・アンド・ブーンが今週発表したリポートによると、北米エネルギー業界の経営破綻の波は年内続く見込み。原油価格の低迷に加え、新型コロナウイルスの感染第2波が需要回復を阻むとしている。

新型コロナ流行、サウジアラビアとロシアの一時的な価格戦争で原油価格が崩壊、第2・四半期には、独立系シェール大手のチェサピーク・エナジーやホワイトニング・ペトロリアムが破綻した。

第2・四半期に破綻したエネルギー生産会社は18社となり、2016年第2・四半期の34社以来の高水準となった。年初来では生産会社が23社、油田サービス会社が18社が破綻した。

米WTI原油先物<CLc1>は現在1バレル=40ドル付近。多額の債務を抱えたシェール企業の多くにとっては採算が合わないという。

また、最近世界的に新型コロナの感染が再び広がっていることが、短期的な燃料需要の伸びに打撃となっている。「生産業者や債権者の間では、Lower for longer(さらに下落し、それが長期化する)が合言葉になっている」という。

第2・四半期に破綻した生産会社の債務はチェサピークの90億ドルを含め総額290億ドル超。年初来では306億ドル。

今年、破綻した油田サービス会社の債務総額は238億ドル。最大はダイヤモンド・オフショアで118億ドル。

トピックス

ランキング

  1. 1

    もう無関心?コロナに飽きる日本

    赤木智弘

  2. 2

    竹中氏「月7万円給付」は雑すぎ

    藤田孝典

  3. 3

    権力批判をやめた日本のマスコミ

    文春オンライン

  4. 4

    茂木大臣の国連めぐる演説に苦言

    川北英隆

  5. 5

    ノーベル賞の日本人受賞者は2人?

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    「バカ発見器」Twitterの対処法

    御田寺圭

  7. 7

    アビガン申請へ「富士フに拍手」

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    毎日同じ服を着るイマドキ富裕層

    PRESIDENT Online

  9. 9

    菅外交の優先順が見えた電話会談

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    山口逮捕 配慮のない報道に憤り

    常見陽平

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。