記事

中国ファンドに61億ドルが流入、過去2番目の規模=バンカメ

[ロンドン 10日 ロイター] - バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)のデータによると、今週、中国関連ファンドに61億ドルの資金が流入した。これは2015年7月以来の水準で、過去2番目の規模だった。

中国の景気回復期待や市場改革、個人投資家の買い意欲を背景に、上海・深セン市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数<.CSI300>は、2015年の高値以来の水準まで上昇している。

このため市場では、2015─16年の中国株バブル崩壊の再来を懸念する声も聞かれる。この時、上海総合指数<.SSEC>は、数週間のうちに最高値から40%超下落した。

OANDAのシニア市場アナリスト、クレイグ・アーラム氏は株式市場がこれほど上昇するのは初めてではないとし、上昇局面は通常軟着陸で終わらないと指摘した。

「(株式市場への)参加を促す取り組みが続けられて資金の流入が続かなければ驚きだ。投資家はこのような上昇を見逃したくないため、危険な状態になる」と警戒感を示した。

今週はこのほか、短期金融商品ファンドに294億ドル、債券ファンドに178億ドル、株式ファンドに62億ドル、金のファンドに24億ドルが、それぞれ流入した。

またクロス・アセットのセンチメントは「極めて弱気」から急速に回復してきているという。

*内容を追加しました。

トピックス

ランキング

  1. 1

    もう無関心?コロナに飽きる日本

    赤木智弘

  2. 2

    竹中氏「月7万円給付」は雑すぎ

    藤田孝典

  3. 3

    権力批判をやめた日本のマスコミ

    文春オンライン

  4. 4

    茂木大臣の国連めぐる演説に苦言

    川北英隆

  5. 5

    ノーベル賞の日本人受賞者は2人?

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    「バカ発見器」Twitterの対処法

    御田寺圭

  7. 7

    アビガン申請へ「富士フに拍手」

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    毎日同じ服を着るイマドキ富裕層

    PRESIDENT Online

  9. 9

    山口逮捕 配慮のない報道に憤り

    常見陽平

  10. 10

    菅外交の優先順が見えた電話会談

    木走正水(きばしりまさみず)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。