記事

「新型コロナより深刻な肺炎、カザフで流行」と中国が報道

[上海 10日 ロイター] - カザフスタンの主要都市で肺炎が流行し新型コロナウイルス感染症より深刻な事態になっていると中国大使館が警告したことに対し、カザフ政府は10日、正しくないと否定した。

中国の在カザフ大使館は9日遅く、ウィーチャットの公式アカウントに声明を発表し、6月中旬からアティラウ、アクトべ、シムケントで肺炎が「急増」していると指摘した。

これに対しカザフ保健省は10日、大使館の発表に基づいて中国メディアが報じた新たな肺炎に関する情報は誤りで「フェイクニュース」と一蹴した。

カザフの新型コロナ感染者はこれまでに約5万5000人、死者は264人。9日に確認された新規感染者は過去最高の1962人だった。

国営カザインフォルム通信は7日、肺炎患者が6月は前年同月比2.2倍増加したと伝えた。

中国大使館の声明は、カザフで上半期に1772人、6月だけで628人が肺炎で死亡し、死者には中国人も含まれるとし「死亡率は新型コロナによる肺炎よりもはるかに高い」と指摘した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    スガ批判の左派に待つ皮肉な現実

    PRESIDENT Online

  2. 2

    感染対策 レジのシートは逆効果

    かさこ

  3. 3

    毒メシをやめて成績UP? 医師苦言

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    竹中平蔵氏と会食の菅首相を批判

    藤田孝典

  5. 5

    劇団ひとりがED克服したキッカケ

    SmartFLASH

  6. 6

    人気寿司店も苦境 厳しい飲食業

    内藤忍

  7. 7

    消費税めぐる左翼層の主張に呆れ

    青山まさゆき

  8. 8

    ウイグル問題 世界的企業に打撃

    SmartFLASH

  9. 9

    安倍前首相の仮病を疑う声に反論

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    ワークマン コロナ打撃に強い訳

    南充浩

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。