記事

平成24年9月20日

激しい憤り


 中国における反日デモは当局の国民への自重の呼びかけもあり、ようやく沈静化に向かいそうです。

 日本の尖閣諸島の国有化については、中国の次期最高指導者となる習近平国家副主席が「茶番だ」と批判したり、米国のパネッタ国防長官に対して梁光烈国防相が日米安保条約の対象とすることに反対するなど、中国での官民合わせての反発はかなりのものがありました。
 民主党政権が打ち出した国有化の方針自体は誤っていなかったと思いますが(自民党の各総裁候補も国有化の方針は撤回すべきではないと明言しています)、タイミングの検討や外交的に摩擦を最小限にする努力などを真剣にしていたかは疑問です。

 それはともかく、中国のこのような自重の呼びかけが遅れたのは極めて問題です。既に在中国の日本企業や商店が襲撃を受けるなど損害を受け、日本の大使館・総領事館も窓ガラスを割られたり汚損されています。「官製デモだ」という声もあるとおり、中国当局が在留している日本の外交使節や日本人を守るというウィーン条約などの義務に反して法治国家として必要な対応を怠ったと言わざるを得ません。

 総裁選の遊説を急きょ中断して開催された党の外交部会では、外務省の担当者が、発生した日本人の損害について、2005年の事例も挙げながら、補償を中国に対して求めることは可能だと説明していました。是非毅然とした姿勢を求めたいと思います。また、引き続き中国に対して邦人保護を徹底するよう、高いレベルの外交ルートで申し入れをすべきです。

 尖閣諸島を巡っては、民間の漁船が大挙して押し寄せるのでないかとの観測があり、中国の公船も漁政・海監など7隻が接続水域入域・領海侵入を繰り返して、日本の海上保安庁の巡視船などの警告に対し「こちらの領海から退去せよ」などと挑発的なメッセージを出していたという事件も発生しています。

 短期的には警察や海上保安庁の警備体制を徹底的に強化するとともに、今後は自衛隊の警備行動との切れ目ない連携ができるよう法整備をし、また尖閣諸島への公務員滞在や避難港整備などの実効支配強化を行っていかなければいけません。

 何より安倍政権時代に、中国漁船の船員の尖閣上陸を徹底して阻んだように、わが国の領土・領海、日本人の命を断固として守り抜くという強いメッセージが必要なのです。

激動の総裁選


 昨日、総裁選に立候補を表明していた町村候補が体調を崩し一時入院するというニュースが飛び込んできました。一刻も早い回復をお祈りするばかりです。

 私も町村派に属していますが、今回の総裁選に際しては、日本の将来のためには安倍候補を応援するしかないという信念に基づいて行動しています。町村会長のお気持ちを察すると複雑な心境ですが、もはや国のリーダーを派閥の論理で選ぶ時代ではないと思っています。

 ただ、考え方を共有するグループであることも事実です。今、党員票で安倍候補が石破候補を追い上げているとの情報もあり、町村候補の陣営の中にもしかすると色々な考えを持つ方がいらっしゃるのかもしれません。

 安倍陣営の一員として、総裁選の遊説や記者会見に同行することも多いですが、やはり経験とぶれない国家観、街頭演説の際の人気などでは安倍候補が一枚上手だとの印象を持ちます。これからも党員への呼びかけなど様々な活動を全力で行っていきます。

地元でも活動


 こうした激動の中、地元での活動も行っています。来たる9月22日午後7時からは、所沢市民文化センター、ミューズ中ホールにて、藤本市長やヒゲの隊長こと佐藤正久参議院議員とともに、「どうする日本!危機管理フォーラム」を開催し、私たちの未来をどう守っていくのか会場の皆さんと考えていきたいと思います。是非一人でも多くの方にご参加いただければ幸いです。

あわせて読みたい

「尖閣諸島」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株で感染の閾値が低下した 緊急事態宣言延長は仕方ないか 橋下さんと岩田先生の交わりのない議論を聞いて 責任ない批判は簡単

    中村ゆきつぐ

    05月06日 08:21

  2. 2

    原宿の竹下通りが「地方都市のシャッター商店街化」の衝撃

    内藤忍

    05月06日 16:17

  3. 3

    ワクチン接種は1日67万人ペースでないと年内に終わらない

    諌山裕

    05月06日 13:46

  4. 4

    「週刊文春」の強さはどこからやってくるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月05日 12:05

  5. 5

    渋野日向子 海外挑戦で欠場も“罰金100万円”規定に相次ぐ疑問の声

    女性自身

    05月06日 10:09

  6. 6

    病院の窓にデカデカと「医療は限界 五輪やめて」

    田中龍作

    05月05日 08:42

  7. 7

    「経済優先で人は何を失うのか」 失踪外国人を通し日本を描く映画『海辺の彼女たち』

    清水駿貴

    05月06日 11:36

  8. 8

    小池百合子知事は東京オリンピック開催中止を進言できるか トップに立つ者の責任

    猪野 亨

    05月06日 08:46

  9. 9

    東京五輪に沈黙する小池都知事 豊田真由子氏「反対の世論を見て振る舞い変えている」

    ABEMA TIMES

    05月05日 20:47

  10. 10

    橋下氏「緊急事態のためにも憲法改正をすべきだが、今の政治家には恐ろしくて任せられない」

    ABEMA TIMES

    05月06日 11:47

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。