記事

露ハバロフスクの知事を逮捕、起業家殺人事件を画策の疑い


[モスクワ 9日 ロイター] - ロシアの治安当局は9日、2004─05年に起きた複数の起業家の殺人・殺人未遂を画策した疑いで極東ハバロフスク地方のセルゲイ・フルガル知事を拘束した。

ロシア連邦捜査委員会は声明で、これまでに組織犯罪グループのメンバー4人を事件に関わった疑いで逮捕したとし、フルガル知事は近く訴追されると説明した。

フルガル知事は自由民主党に属し、2018年の知事選でプーチン大統領を支援する与党統一ロシアの候補を破って当選した。自由民主党もプーチン氏を支持している。

全ての罪で有罪が確定するとフルガル知事は終身刑となる可能性がある。

トピックス

ランキング

  1. 1

    貧困率15% 新興国水準に近い日本

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  2. 2

    アルコール依存症巡る報道に苦言

    藤田孝典

  3. 3

    菅首相の沖縄への態度にドン引き

    文春オンライン

  4. 4

    菅首相は早く臨時国会を開くべき

    鈴木しんじ

  5. 5

    65歳はもはや「高齢者」ではない

    内藤忍

  6. 6

    「河野大臣は常識ない」に違和感

    早川忠孝

  7. 7

    植草&錦織が漏らしていた格差

    文春オンライン

  8. 8

    孤独死は30代・40代の男性に多い

    PRESIDENT Online

  9. 9

    河井氏裁判の修羅場 秘書は号泣

    文春オンライン

  10. 10

    空気感染? 医師「今まで通りで」

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。