記事

金正恩委員長に賠償金の支払いを命令…韓国の裁判所の異例判決に、“ワームビア方式”の訴訟が続出か?


 1950年に始まった朝鮮戦争で北朝鮮の捕虜になり、終戦後も抑留されて強制労働などをさせられたとして、元韓国軍の男性2人が北朝鮮と金委員長を提訴していた裁判で、ソウル中央地裁は7日、金委員長に1人当たり2100万ウォン、日本円にしておよそ190万円を払うよう命じる判決を下した。韓国の裁判所が北朝鮮や金委員長に賠償命令をするのは前代未聞のことだ。

 訴えを起こしていたのは韓国軍捕虜のノ・サホンさん(91)とハン・ジェボクさん(86)で、2000年以降に北朝鮮から脱出、2006年、強制労働による搾取と慰謝料などについて、1人当たり1億6800万ウォン(約1510万円)を請求する裁判を起こしていた。

 判決から一夜明けた8日の労働新聞のトップには金委員長が祖父の金日成主席、父の金正日総書記が眠る太陽宮殿を訪れたことを報じていて、賠償命令の記事はなかった。原告側は韓国メディアが北朝鮮の朝鮮中央テレビの映像を使う際に発生する著作権料を差し押さえる方針だという。


 今回の判決について、元毎日新聞外信部デスクでジャーナリストの西岡省二氏は「非常に驚いた」と話す。

 「そもそも裁判所は門前払いにするのではないかと思っていたし、南北関係がこじれ北朝鮮が態度を硬化させていた中なので、判決も忖度するのではないかと思っていた。おそらく北朝鮮側は裁判に参加せず、反論を一切していないはずだし、訴状に書かれていることがそのまま認められたということではないか。控訴審、上告審があったとしても北朝鮮側は出てこないだろうし、そのままこの判決が確定するのではないか」。

 今回の判決を機に、他の元捕虜や拉致被害者などからの訴訟が相次ぐ可能性もあるのではないだろうか。実際、朝鮮戦争拉致被害者らは先月25日、北朝鮮当局と金委員長を被告とした損害賠償請求訴訟を起こしており、“ワームビア方式”に乗り出すという。これは北朝鮮に不当勾留され、帰国後に死亡した米大学生オットー・ワームビアさんの両親が北朝鮮を提訴(2018年)、損害賠償として約10億ドルの賠償を求めたことを踏まえたもので、米・連邦地裁は約5億ドルの支払いを命じるも北朝鮮側は拒否したが、両親は米・政界・ユダヤ人ネットワークを使い、北朝鮮の国外資産約2379万ドルを差し押さえている。

 西岡氏は「今回の判決は、これまで諦めてきた人たちにとっても、“風穴を開けた”ということになると思う。元捕虜や拉致被害者だけでなく、爆破された開城で働いている人たち、あるいは金剛山で観光事業をやろうとしていた現代峨山などの企業、脱北者たちからも、精神的な苦痛や人権侵害を訴え、損害賠償を求める動きにもつながってくる。日本や外国の法が及ばず、コンタクトも取れない北朝鮮が相手であれば諦めざるを得ないと思いがちだが、ワームビアさんの両親は息子さんの無念を晴らすという強い気持ちを持ち、ユダヤ人ネットワークや政界をフルに動かした。そのようにした北朝鮮の秘密資金を執念でつきとめるのを見て、こういうやり方があるのかと目覚めさせられた」とした。


 これまで一貫して南北融和を掲げてきた韓国の文在寅大統領は先月15日の演説で「私は朝鮮半島情勢を画期的に転換しようとした金正恩委員長の決断と努力をよく知っている」と強調。しかし北朝鮮は翌日、その融和の象徴である開城の南北共同連絡事務所を爆破し、韓国を口汚く罵った。これまで韓国は共同連絡事務所などに建設・維持費等として707億ウォン(約62億円)を投入していたため、韓国国内には“北朝鮮側に損害賠償請求すべき”との声も上がっているという。

 西岡氏は「文大統領自身も心理的なダメージを受けていると思うし、もちろん韓国国民としては暴力的な行為に映ってしまった。北朝鮮は誠意を示すべきだという世論に傾いていることで間違いはない。ただ、今回の判決には驚いていると思う。かなり前から判決日は設定されていたし、裁判と爆破の関係はないと思うが、北朝鮮としては対決を煽るような方向に持っていこうとしていると受け止める恐れもある。いわば、次の挑発行為の口実を与えてしまったともいえると思う。文在寅政権にしてみれば、門前払いのかたちで済ませてしまう方が南北関係にとってもいいはずなのに、司法がガチンコで判決を下してしまった。こういう判決が出ると分かっていれば、文政権としても何らかの策はとっていたのではないか」とコメント。

元経産官僚の宇佐美典也氏は「今後の裁判で異なる判断が下る可能性も十分にある。むしろそうでなくては大きな問題になってしまう。韓国の憲法には、“大韓民国の領土は朝鮮半島および付属島嶼とする”と書いてある一方、“大統領は祖国の平和的統一のために誠実な義務を負う”とも書いてある。つまり、文政権がやっていることは憲法に基づいてはいるが、憲法の方に矛盾がある。その解決は現段階では無理だ。私が文政権だったら他の地裁に何とか裏で働きかけて違う判断を下させることをすると思う」と話していた。(ABEMA/『ABEMA Prime』より)

あわせて読みたい

「韓国」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ウイルス変異も「運がいい」日本

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    蔡総統が日本人に感謝「強い絆」

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    安住淳氏の分を超えた発言に呆れ

    鈴木宗男

  4. 4

    小倉優香の降板騒動 理由は彼氏?

    渡邉裕二

  5. 5

    アイリス新卒採用を640名に拡大

    Ledge.ai

  6. 6

    北欧の集団免疫策 本当に失敗か

    幻冬舎plus

  7. 7

    お嬢様迷惑ツアーに島が自粛要請

    SmartFLASH

  8. 8

    鎌倉時代に略語? 「を」で返事か

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    中国が日本のFOIPを強く警戒か

    SYNODOS

  10. 10

    対中圧力で国際社会は連携すべき

    木村正人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。