記事

安倍総理が向き合わなければならないのは、河井克行氏の法相任命責任だけではない

逃げちゃあ駄目ですよ、とあえて申し上げておく。

まあ、安倍総理周辺の方々はなんとかこの事件を矮小化しようとあれこれ工作するだろうが、今度は世論が許さないはずだと思っている。

河井克行衆議院議員を法務大臣に任命したことが遺憾だった、などと反省の弁らしいことを記者会見の場で述べられたようだが、明らかにポイントがずれている。

どこまで意図していたか、それともまったく知らなかったかはさておき、安倍総理や官邸、さらには自民党執行部が、河井克行、河井案里夫妻の全体として違法と言わざるを得ない選挙運動に結果的に加担していた、という事実は決して等閑視すべきではない。

安倍総理は、官邸で河井克行衆議院議員と二人だけで何度も密談を重ねていた、と報じられている。

安倍総理の秘書が河井克行衆議院議員に帯同して地元の首長や地元議員の下を訪問し、河井案里候補者に対する支援要請を繰り返していた、という報道もある。

河井案里候補の選対本部長を務められた町会議員の方は、河井克行衆議院議員から「安倍総理からです」と言われて現金を受領し、返すに返せないままずっと持っていた、とも供述されているようだ。

自民党の党本部から河井夫妻が代表を務めているそれぞれの選挙区支部に7500万円もの資金が送金されていることは明らかである。

もう一人の自民党の公認候補者である現職の参議院議員である溝手顕正氏の選挙区支部には自民党本部から送金されたのは1500万円だそうだから、自民党の総裁である安倍総理や自民党の幹事長の指示がなければ、こういう偏頗な取り扱いは絶対に出来なかったはずである。

これだけでも、安倍総理が河井夫妻の選挙運動に深く関わっていた事実は否定出来ないはずである。

安倍総理は、河井克行衆議院議員を法務大臣に任命したことについて遺憾の意を表明することで自分に火の粉が掛かってくるのを何とか回避しようとされているようだが、私は、ちょっと無理な話だろうと思っている。
マスコミの皆さんが実際にどこまで追及するのか分からないが、私の見立てでは、さすがの安倍総理も今度は逃げ切れないのではないか、と思っている。

少なくとも、河井夫妻の裁判が終わるまでは、逃げられないはずである。

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    立憲民主党はPCR万能主義がいまだにコロナ対策の中心 この政党に日本を任せるな

    中村ゆきつぐ

    06月16日 08:08

  2. 2

    70代の死亡者も1年間で1万人に1人。コロナは「国家的危機」ではない。

    青山まさゆき

    06月16日 15:40

  3. 3

    記念撮影にも呼ばれず……G7で相手にされなかった韓国・文在寅大統領

    NEWSポストセブン

    06月16日 11:25

  4. 4

    世帯視聴率から個人視聴率重視へ テレビ界の大変革でお笑い番組は増加したか

    松田健次

    06月16日 08:05

  5. 5

    盛り上がらない政治家のための政治

    ヒロ

    06月16日 10:47

  6. 6

    朝日新聞が月ぎめ4400円に 27年ぶりの購読料値上げは吉と出るか、凶と出るか 

    木村正人

    06月15日 18:26

  7. 7

    初の深夜国会 一部野党の先延ばし戦術が現行ルールでは合理的になってしまう問題

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月16日 08:38

  8. 8

    論破王ひろゆき「超リア充のインフルエンサーもSNS投稿しないときはカップ麺をすすってる」

    PRESIDENT Online

    06月16日 11:52

  9. 9

    成立することのない内閣不信任案 議員が多くの時間を費やすことは本当に無駄

    大串正樹

    06月16日 09:13

  10. 10

    認知症新薬アデュカヌマブ 治験参加の医師が見た「効果と限界」

    NEWSポストセブン

    06月16日 11:10

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。