記事

休暇のキャンプは木につるしたテントで、ベルギーで新スタイルが人気


[BORGLOON(ベルギー) 8日 ロイター] - ベルギーで、新型コロナウイルス感染の中を海外で休暇を過ごす代わりに、国内で木につるした涙形のテントの中で過ごす新しいキャンプスタイルが人気を呼んでいる。

テントはオランダの現代芸術家ドレイ・ワーペナーが考案。商業生産されたテントというよりも、むしろインスタレーションアートだ。

並木道に4つのテントを設置して利用者を受け入れている東部都市Borgloonの観光担当者は、「テントは毎年予約でいっぱいになるが、今年は予約のペースがはるかに速かった。テントがもっとあればそれらも7─8月いっぱい毎日予約されただろう」と述べた。

また、「政府が国内旅行を行なうよう指針を出しているためだと思う。人々は(海外旅行の)代替を探し始めている」と指摘した。

利用料金は一晩で70ユーロ(約8500円)、1度に2人まで利用でき、バスルームとバーベキューが利用可能。

こうした施設はベルギー国内でほかに1カ所あり、米国、フランス、オランダでも展開しているという。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

トピックス

ランキング

  1. 1

    もう無関心?コロナに飽きる日本

    赤木智弘

  2. 2

    竹中氏「月7万円給付」は雑すぎ

    藤田孝典

  3. 3

    権力批判をやめた日本のマスコミ

    文春オンライン

  4. 4

    茂木大臣の国連めぐる演説に苦言

    川北英隆

  5. 5

    ノーベル賞の日本人受賞者は2人?

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    「バカ発見器」Twitterの対処法

    御田寺圭

  7. 7

    アビガン申請へ「富士フに拍手」

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    毎日同じ服を着るイマドキ富裕層

    PRESIDENT Online

  9. 9

    山口逮捕 配慮のない報道に憤り

    常見陽平

  10. 10

    菅外交の優先順が見えた電話会談

    木走正水(きばしりまさみず)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。