記事

中国当局、違法な証券担保融資提供で社名公表 相場過熱をけん制

[香港 8日 ロイター] - 中国証券監督管理委員会(証監会)は8日、258種類の違法な証券担保融資サービスプラットフォームとその運営会社の社名を公表した。株式市場の過熱を抑える狙いがある。

本土株式市場は同日、7営業日続伸となり、主要株価指数は数年ぶりの高値で引けた。景気回復への期待が背景にある。

証監会はウェブサイトの声明で、違法な融資サービス運営会社はスマートフォンのアプリやソーシャルメディアの広告を通じ、すぐに富を築けると宣伝していると指摘。

その上で、証券担保融資を認められているのは証券会社のみだとし、個人やその他の機関は規制当局から承認を得ない限りできないと強調した。

違法な証券担保融資は2015年の中国市場の混乱の原因を作ったと考えられている。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  2. 2

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  3. 3

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  4. 4

    東京五輪中止の噂に組織委真っ青

    WEDGE Infinity

  5. 5

    ヒトの善意で生物が死滅する恐れ

    fujipon

  6. 6

    デジタル化の加速で高齢者に懸念

    船田元

  7. 7

    白昼堂々万引きも放置? 米の現状

    後藤文俊

  8. 8

    大阪市なくなるのは嫌という心理

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    大阪都構想 橋下氏が悪目立ちか

    早川忠孝

  10. 10

    岡村隆史の結婚でNHKは一安心?

    渡邉裕二

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。