記事

観光のゴールはインバウンドの回復とオリパラの開催だ

 新型コロナ新規感染者が69日ぶりに出ました。

 週末の東京往来でも飛行機利用者が増えつつありますので、懸念はありましたが、感染経路はまだ分かりません。

 米軍関係者にも感染者がいると報道されていましたが、公衆衛生、感染症対応は、情報共有が極めて重要です。

 青森県の代議士の話でも、三沢基地で、感染者が出た際にも情報開示が無かったと話を聞きましたが、これは改善を迫りたい。

 旅行業を代表する方々との意見交換会がありましたが、異口同音に発言にあったのは、PCR検査の徹底と、GO TO キャンペーンへの期待でした。

 そして、改めて感じたのは、観光業のゴールはインバウンドの回復であり、来年の東京オリパラの開催に尽きるということです。

 インバウンドの政府目標は、2020年で4000万人、2030年で6000万人です。

 治療薬やワクチンの開発や普及が無いと、オリパラの開催は難しいという声もありますが、どうであれ開催できる手法や道筋を、模索し、衆知を結集し、開催実現へ結束する執念が大切です。

 沖縄県にとっては祖国復帰して初めてのオリンピックであり、種目となった空手も県出身選手のメダル獲得の期待もあり、しかも、次回のオリンピックから空手は種目から外れますので、断固来年開催したい、してほしいと切に訴えています。

あわせて読みたい

「東京オリンピック・パラリンピック」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    スガ批判の左派に待つ皮肉な現実

    PRESIDENT Online

  2. 2

    人気寿司店も苦境 厳しい飲食業

    内藤忍

  3. 3

    竹中平蔵氏と会食の菅首相を批判

    藤田孝典

  4. 4

    政治家「産後うつは甘え」が波紋

    女性自身

  5. 5

    安倍前首相の仮病を疑う声に反論

    木走正水(きばしりまさみず)

  6. 6

    ワークマン コロナ打撃に強い訳

    南充浩

  7. 7

    アイヌ民族への謝罪せぬ日本政府

    畠山和也

  8. 8

    消費税めぐる左翼層の主張に呆れ

    青山まさゆき

  9. 9

    京大准教授ら イグ・ノーベル賞

    BBCニュース

  10. 10

    劇団ひとりがED克服したキッカケ

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。