記事

EU、対英交渉で合意なしのシナリオに備えるべき=独首相


[ブリュッセル 8日 ロイター] - ドイツのメルケル首相は8日、欧州連合(EU)を1月に離脱した英国との交渉で、年末までの移行期間中に新たな合意を結べるよう引き続き取り組むが、EUは同時に、合意がないまま移行期間が終わる可能性にも備える必要があるとの考えを示した。

EUと英国は、これまで通りの関係を維持する移行期間中に、貿易や安全保障などを含む新たな関係について合意をまとめることになっている。

先週の交渉は予定より時間が短縮されたほか、双方は意見の隔たりが埋められていないとしていた。

英国とEUの代表団は今週、ロンドンで交渉を行う予定で、モノとサービスの貿易や漁業、企業統治、公平な競争条件、法執行などの問題が取り上げられる見通し。

メルケル氏は欧州議会で「角の立たない言い方をすれば、これまでの交渉での進展はほんのわずかだった」と指摘。

「英側とは交渉のペースを加速することで合意した。良い解決策を引き続き追求するが、われわれは同時に、合意なしのシナリオに備える必要がある」とした。

英国のジョンソン首相は範囲を狭めた通商協定の締結を求めているため、英側はこれまでのところ、EU側が求める漁業などの分野での緊密な関係や公正な競争条件整備などの案を受け入れない立場を示している。

ジョンソン首相は7日、メルケル首相との電話会談で、EUと貿易交渉で合意できない場合、「オーストラリア型」で移行期間を終える用意があるとの立場を伝えた。オーストラリアはEUとの間で包括的な貿易協定を結んでいない。[nL4N2EE42W]

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

トピックス

ランキング

  1. 1

    入店拒否めぐる堀江氏SNSに疑問

    かさこ

  2. 2

    枕営業NGが…少女に欲情し犯罪へ

    阿曽山大噴火

  3. 3

    いつか撮られる…瀬戸大也の評価

    文春オンライン

  4. 4

    菅政権攻勢 石破氏に出番あるか

    早川忠孝

  5. 5

    JRの安全を脅かす強引な人事異動

    田中龍作

  6. 6

    山尾氏が比例1位 新立民へ配慮か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    なぜベーシックインカム論再燃か

    ヒロ

  8. 8

    憂いなく孤独死できる未来考えよ

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  9. 9

    視聴率優先でPCR推進するテレビ

    PRESIDENT Online

  10. 10

    田原氏 菅首相の行政改革に期待

    田原総一朗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。